今さっき新しい iMac が発売された

 先ほど、たまたまアップルストアのページを見に行ったら、新しい iMac の値段が出ていた。最近は、こんなシレッとしてサイレントアップデートすることが多い。注文したらば 24時間以内に出荷するってことなので、既に在庫は十分に用意されているって事なのだろう。詳しい仕様は、アップルのホームページを見てもらった方が早いけれども、まぁ大方の Web 上で予想されていた通り CPUにサンデーブリッジが載り、新インターフェースの Thunderbolt が付いた。ほぼ値段は据え置きってことでコストパフォーマンスはさらに高まったってところだろうか。

 標準で Core i5 の 4Core 搭載。CTO で Core i7 を選択できるってことだけど。普通に使うには、どんななんだろうって感じもする。もはや、普通に使うにはオーバースペックだよな。この場合の普通ってのは、インターネットで調べものして、ワードやエクセルなんかで書類作成して、iPhoto で写真の整理して、iTunes で音楽やムービーを楽しんで、iPod とのシンクして、ってことで、その程度なら、僕が今使っている MacBook Core Duo 2Gメモリ搭載でも十分っちゃあ、十分なんだけれども。一応 Snow Leopard も動いているし。

 それでも WACOM タブレットを使おうとすると、どうしてもトレースが若干遅れるので、単純な理由だけども、お絵描きするなら少しでも速い CPU は欲しいよな。以前に比べたら、何十倍もマシではあるのだけど、より快適な環境に慣れてしまったならば、さらにより快適な環境を求めてしまうのは、いた仕方ない事だよ。

 良いなぁ、欲しいなぁと思ってはいても、どうせ今暫くは先立つ物が無いんで、指をくわえてまっているしかない。悔し紛れに「僕は Lion まで待つんだぁ」とか言ってみたり「どうせなら iLife’12 が正式に 64bit 対応になった物が欲しいんだぁ」とか言ってみる。単に負け惜しみって奴ですけどね。
 もしかしたら MacBook と Mac Mini も一緒に変更するのかなって思っていたけれども、こちらのアップデートは、もう少し先になっているようす。もしかすると MacBook Air と一緒に、Core2 Duo 搭載マシンを一気に更新してしまうのかも。まぁ発売を 1ヶ月ほど先に延ばしても大した違いじゃないだろうし。先月の 4月末でオーダストップになったとはいえ、まだ暫くは Core2 Duo CPU の在庫も残っているんだろうしねぇ。

 標準搭載の OS が Lion になったなら、当然 64Bit 動作が標準になるだろうし、そうなった時に、今のMacBook は 64Bit に対応していないので、その時点でサポート対象外の宣告を受けてしまう事になる、買い替えるのは、その時でもいいかなぁというのも、ある。ここまで待ったなら、半年や1年くらい買えるのが先に延びたとしてもは、別になんとも無いでしょや。ふぬ。確かにね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。