Cメールが便利になる。

 西暦2011年 7月 13日(つまり昨日)から、どこの携帯へもCメール(ショートメール, SMSとも呼ばれるサービス。1回で送信できるのは全角 50文字以内に限られる)が一律 3.15円で送れる様になった。(au の場合、ここに、ちゃんとかかれている。)これによって、これまで出来なかった au から友人の iPhone にショートメッセージを送れる様になったんです。
(勿論、今迄だって eMail は送れましたけどね。それには WIN に加入して 315円払わなくちゃいけない。)

 今月は、地デジ移行で 7月 24日にはアナログ放送が停波するし、まぁ色々とありますねぇ。(僕の誕生日も今月だし。半世紀も生き続けて来た事になりまっせ。考えたらすげぇなぁ、って、関係ないか。)

 ってことで、お陰様で友人と待ち合わせとかの連絡用にメールしたいがために WIN を契約しなくてもすむようになりました。ってか、ちゃんと相手にメールが届いているかどうか、今日の時点でまだ判っていないんですけどね。実は…

 でもさぁ、それよりもさ〜

 au の Cメールって、ものずごく頻繁に「送信できませんでした」ばっかり表示されまくりなんですけどぉ。なんとかならんのですかね。サービス内容では「相手の携帯が圏外や電源 OFF の場合はメールボックスでお預かりします」なんて書かれているけど、実際の所、全くそんな風にはならなくて、ただ「送信出来ませんでした」が帰ってくるだけ…
 メッセージを送るために繰り返し繰り返し送信し続けて、結局 2時間もかかって、や〜っと送れた事もある。送れる様になるまで待つ事 30分なんてざらだよ。不便で不便でしょうがない。てっとりばやく電話してしまったこともある。ちゃんと電話は通じるのに「送信出来ない」って、ど〜ゆことだよ。
 だからといって、それだけのために WIN 契約して 315円を払う気にはなれない。iPhone でブラウジングするのに慣れたら、いまさら iモードや EZWeb やらをする気にはなれない。DM もうっとうしいしね。

 なので、便利になるのは良いんですけど、それよか、まともに使える様にして欲しい。ってか、して下さい。お願いします。今のままじゃ「送信できませんでした」って表示される度に送信できるまで、何度も何度も繰り返して、ただそれだけのために夜更かし、してしまう危険性もあるんです。ってか、実際にあったんです。夜中の 3時迄、寝られなかった事が。そうなったら困るんで、必ず送信できる環境にして下さい。マジで、お願いします。m(_ _)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。