あ!?これ欲しいかも…

 ロジテックから、面白い周辺機器が今月下旬から発売されるんだって。もちろん Mac 対応でっせ。今迄にも似た様なアクセサリーは発売されていたんだけれども、どれも Windows だけの対応で、明に Mac 対応をうたう製品って無かったんですよねぇ。お値段は 10,000円前後。実売価格は、もう少し安くなるかもしれないけれどもさ。

********************* ================= *********************
USBハブ機能とディスプレイアダプタ機能がついたミニドッキングステーション発売!
「マルチディスプレイ」や「ミラーリング」環境を簡単構築!
2口のUSBポートと音声入出力用のオーディオポートを装備。USBバスパワー対応!
軽量・コンパクト設計で持ち運びにも便利。
********************* ================= *********************

 つまり、これさえあれば、本体と USB を 1本つなぐだけで、いっぺんにディスプレイの他にキーボードとマウスとスピーカをつなぐ事が出来るってことでしょ。ってことはノートブックにつなぐとメッチャ便利かもしんない…

 一応、他にも Mac 対応の製品が有るかどうか調べてみたら、バスパワーには対応していないので、外部電源が必要な製品ってのが I-O DATA から USB接続ドッキングステーション DisplayDock USB-DD1 ってのがあった。
 だいぶ前 2009年の年末に発売されているのでアマゾンにも出ていた。こちらはスピーカをつなげ無い代わりに 4ポートの USB と LAN がある。プリンターやハードディスクも一緒につなぐ事が出来るってことだ。どっちの方が便利かなぁ。ただ、ちょっと前の製品のため Windows 7 での動作に問題や、メモリが少ないマシンでは動作が重いとの評価もあるしね。そういう意味でも微妙な製品かもしれない。もちろん使えれば便利なんだろうけどもね。

 まぁ、製品の性格上から言えば、自宅や事務所で固定環境とモバイルを切り替えて使うなら I-O DATA で、モバイル環境として一緒に持ち歩くならロジテックってことなんでしょうけども。僕の場合、どちらの環境としても使うからなぁ。

 本体との接続が USB2.0 って事で、スピード的な事には目をつぶらなきゃいけないでしょ。LAN にしても 1000BASE なんて無理無理。いいとこ 100BASE か 実用的には 10BASE かってとこだろうし。もっとも、最近じゃ無線 LAN の方が高速化しているから LAN は、さほど必要では無いのかもしれないけれど。
  USB接続の外部モニタで 3Dゲームをやろうとは誰も考えないと思うんだけど、これが USB3.0 やサンダーボルトで本体と接続するんだったら冗談でも無くなるだろうか。少なくとも転送速度がネックになる事は無くなるだろうね。もし、そんな製品が発売されたら即決だろうなぁ、きっと。

 もしかすると、これからは高速なケーブル 1本をつなぐだけで各種インタフェースを拡張する汎用的な製品が、もっと沢山出てくるかも知れない。そうなればモバイル製品の設計は今よりもっと楽になるだろう。インターフェースポートを沢山用意する必要がなくなるのだから。

 あれ? そういえば、そんなモバイルマシンが、どっかから出てなかったっけ? あった、あった。今月末に発売になる新しい VAIO Z だった。残念ながらこれの場合は、これまで数あるドッキングステーションと共に世に出て来たマシンと同じで VAIO Z 専用になってしまっているけれど、これが汎用的な製品として出て来たらディスクトップパソコンってのは大容量と拡張性でしかモバイルマシンと戦えなくなるだろうね。モバイルの部品を使ったり拡張性の無い中途半端なディスクトップマシンでは存在理由を無くしてしまうのだろうなぁ。

 もっとも個人データを全てクラウド上に置ける様になったなら(もちろんセキュリティ万全で)パソコン本体に大容量の記憶装置ってのは必要なくなるか。それにデータのバックアップ目的なら、常にパソコンと接続しておく必要もない訳だから、内蔵用にはシステムが立ち上がる分と作成中のデータを置けるだけの必要最小限だけあれば良いことになる。
 そこまで考えてみると Apple 製品の iCloud と MacBook Air そして iPad の組み合わせは、これからのパソコン世界では最強になるのかもしれない。実はデータを消費するためだけの「再生装置」は何だって構わない訳で、これからは情報を制する物が最強って事でしょうし。
 インフラは単なるケーブルに成り下がり、どこからでも自由にデータを引き出す事の出来るクラウド上にデータを保存することを理由に、利用者は言いなりで「シャバ代」を支払い続けなければならなくなる訳。だってバックアップを理由に全ての個人データを人質にとられたりしたら、世界中の誰にも勝ち目はないでしょうから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。