MS SQL Server “Denali” が出るのはいつだ?

 マイクロソフトの SQL Server は、6, 6.5, 7, 2000, 2005, 2008 と続いて来たから、次の ” Denali” が出るのって来年の 2012 なのだろうか?
 昨年末に CT1 が、そして今年の7月中旬に CT3 版が出てるってことは、まぁ順当に開発が進められているってことだし。

 当然の流れとして、その次の版で完全に 64bit オンリーになるんだろうなぁ。今のところ ”Denali” のプレビュー版には 32bit もあるようなんだけど、PC最低搭載メモリ容量が 4G という時代も直ぐにやってくる訳だ。(既に始まっているかな?)

 自分も、そろそろ本格的に情報を集めておかなくちゃあね。これまで SQL Server として、まともに開発で使った事のあるのは、6.5, 7.0, 2000(8.0) までで、ソレ以降の 2005(9.0), 2008(10.0), 2008R2(10.5) に関してはマイクロソフトが公開している開発者向けの資料をダウンロードして目を通し Express バージョンをバックサイド DBエンジンとして試しでちょろっと使った程度だ。別に、それを使って本格的な業務システムを開発をしたわけじゃあ無い訳だしね。これじゃ全く何も知らないのと同じだわな。

 動作環境としてエンジン部分だけなら サーバー2008 SP2 と Vista SP2 , 7 SP1 、そして .NET3.5 SP1 が必須となっているので、現時点で 64bit Only は早計かもしれないね。利用者のテストする環境の事も考えなくちゃいけないからさ。テクノロジプレビュー版では .NET4.0 が必須条件らしい。今あるパソコンで最低動作環境なら十分にクリアするから、一応なんとかなるだろうけど。

 サーバー上で動作させる場合には、ドメインコントローラーと独立させて別サーバーを立てなくちゃならないらしい。ってことは、もしかして次から SBS の構成は無くなるのだろうか? 否、ユーザ数 100人未満の職場って、国内じゃまだ多いだろうに?
 台数に関しては、個人で複数台を所有する事が当たり前になって来ているし、モバイルマシンまで考慮すれば、サーバ接続数をマシン台数で制限するっていうのはもはや実情に合っていないから、登録できるユーザ数で制限するだろうし、その上で同時アクセス数で制限かけてくんじゃないのかなぁ。

 僕自身が ” Denali” の存在に先日気がついたばかりで、やっと調べ始めた所なのだから判らない事だらけなのは当然だし、今現在も開発途中なんだから、これからも色々変更される部分だって増えてくるだろう。その結果によっては制限事項や動作範囲も変わってくるのだから、今から余計な心配は必要ないってことだけどさ。

 ま、とりあえず何は無くても 6時間の時間をかけて ISO イメージファイルをダウンロードしなくっちゃあ、使ってみようにも何も始まらないわな。はぁ… (>,<)

広告

2 Responses to MS SQL Server “Denali” が出るのはいつだ?

  1. ピンバック: MS SQL Server 2012 RC0 が来た〜 « 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: MS Office Professional 2013 | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。