コストを考えると微妙だよなぁ…

 リキッドキャンドル 2L の価格が 2,490円だとする。キャンドルランタンにセットできる小さめのガラス製オイルランプは 400円。
 炎の大きさにもよるけれど、この透明な小瓶が 6時間用で中に約 20cc のオイルが入るから 2L で 100回使用できる事に成る。

 テーライトティンは 5時間用が 50個入りで約 800円。 2箱 100回分として 1,600円。どう考えてもリキッドキャンドルの方が高くなる計算だ。
 否、国内産のテーライトティンなら 10個入りで 400円だから、これで計算すれば、リキッドキャンドルの方が安くなる。しかし、単に同じ効果が得られるならば、わざわざコストのかかる方を選択する理由はどこにも無い。
 あるとすれば、袖の下をもらった議員や役人くらいだろう。

 上記の考察の結果、雰囲気だけで「揺らめく小さな明かり」を求めるならば、単純に比較してもロウソクの方がリキッドよりも安い事になる。

この投稿の続きを読む

広告