BiND5 来た〜

 かねてより予約していた「BiND5」が、発売日の 2日の午前中(10時頃)に宅配便で届きました。インターネット販売は、こんな田舎の宮崎でも発売当日に手に入る様になったのは嬉しい。
 で、先ずは箱から出して iPhone3G でパチリ。逸る気持ちはちょっとおさえてインストールは余裕のある時に、改めて時間を取って行いましょう。折角なのだから、先にマニュアル本に目を通しておかなくっちゃね。(今回買ったのは Windows版だから、今使っているMacBook をリスタートするのが面倒だからって訳だったりするんだけど。)

 BiND4 と比べて、何処がどれだけ変わっているのか。そもそも MacBookの中には BiND4が入っているし、両方の違いをちゃんと押さえておかなけりゃ、後々使っている最中に面倒なことになるかもしれないんでね。マニュアルはちゃんと読まなくっちゃ、折角の新機能も知らなきゃ使えないしね。

 ぱらぱらと目次を見た所では 4と 5で、そこまでビックリする程使い方が変わった訳では無い事が感じ取れる。操作方法でまごつく心配はなさそうだ。もっとも、これは 1の時から変わらない事なのだろうけれど。1から 2にバージョンが上がった際に互換性が無くて、ファイルコンバートしてもまともに使えなかった苦い記憶があるけれど 2以降からは基本的に同じ構成になった様で、新機能以外では互換が保たれていた。今回も同じ事が言えるのかも知れない。
 マニュアル本の後半部分には、サーバーのプレミアム契約をしなくちゃ使えない機能についても、さらりと紹介がされている。たしかに、ショッピングカートなんて普通の人には関係はないだろうけどね。

 3の頃からサーバーの基本機能だけは 2年間使えるという事になっているのだけど、当時からサーバーを使っていない。その契約コードは今も有効なのかどうかは確認していないからわからない。通常版の 6ヶ月のお試し版もサーバー認証コードを入力すれば引き継げるのかも判らない。どこにもそんな情報が載ってない様な気がするのだけど。
 それとも、一旦サーバー契約しなくちゃ判らない所に記載されているのだろうか? 確かにサーバ契約した人でなければ用がない情報なのかもしれないけれどね。もし引き継げなくて、一旦解約しなくちゃならないのだとしたら面倒でさ。

 基本の部分は変わっていない様子。変わったのはオプション的な部分なのか。動作が軽快で早くなったとの話だが、これまでが異常なほどに重かっただけのような気がするしね。サイン・プロというオプションツール。ロゴやボタンを作る為だけに高価なフォトショップは不要だけど、欲しい機能があるって的な使い方が出来るらしい。レイアウトが自由になったとあるが、軽快に使うにはメモリがどんだけいることになるんだろう。メモリ 2Gじゃどれだけ使えるかなぁ。

 MS Office文書の取り込みで表作成は楽になった様子だが、他はどれだけの物なのかはマニュアルでは判断しにくいなぁ。

 ドロップボックスを使えば元データを共有できるので、どこからでも更新ができるというのが売りになっているようだけど、光ケーブルでも使ってなくちゃ使い物にならないんじゃないかしら。普通にファイルのアップロードでさえ時間が鬼の様にかかる ADSL環境下では、正直な所あまり使ってみたいとも思わないなぁ。
 もしかしたら更新を請け負っている、お客さんと一緒にホームページをメンテする人とかには電話で話しながらリアルアイムで変更できるから便利かもしれないけれどね。回線スピードの遅い宮崎の田舎では、どれだけ実用になるかは疑問が残る所ではある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。