飼犬用の食器は100円ショップで


 飼犬用に食器が有った方が便利。そりゃ別に無くても困らないけれど、有った方が「拾い食い」を止めさせたり、飼主から与えられた物だけを食べる訓練にもなるんで、できれば個々の飼犬用の決まった食器が有った方が、飼犬の立場からしても有り難いはず。

 我家の場合、飼犬用の食器に、通常に家で使う分と旅行先で使う携帯用軽い食器の二種類を使用しているけれど、別に2種類無くても構わないと思う。ただし、飼犬が二匹以上いる場合には、水飲み用の食器は1つで兼用できるけれど、食餌の際には喧嘩になる場合があるので、それぞれの犬に別々の食餌用食器を用意した方が無難かな。

 でもって食餌用の食器は 100円ショップで選ぶのが種類も豊富で便利だったりする。その際 100円ショップにもペットコーナーがあるけれど、そこにあるものはほとんど 5kg以下の超小型犬用の物ばかりで、中型や大型犬用には一般的な食器がある棚の中を探した方が良いと思う。
 同型の食器で大きさが色々と揃ってるから、飼犬の体格を考えて選ぶことが出来るので却って都合が良かったりもする訳。

 実は、犬を飼い始めたばかりの 6年前の頃は、色々な道具等も含めてホームセンターばかりで探していたのだけど、よくよく考えてみたらペット用に売られている物は、どれも高いことに気がついた。同様に人間用も 100円ショップの方が安かったりする。もっとも 100円ショップの物とは質が違うのかもしれないけれど、使う相手が犬なので品物の価値や善し悪し等は判る筈も無いのだし。
 それにデザインや色や形も出来るだけシンプルな方が、餌を盛る時も、洗ったりする時も、何かと都合が良い様な気もするし、僕の気のせいかもしれないけれど、飼犬の方も食べ易い様な雰囲気ではある。

 我家の場合は、中型犬と大型犬なので体格差もあるから、もともと食べる量が違う。それぞれの体格に合わせて「大きな器」と「小さな器」を用意している。一応、ドッグフードの量は計って与えているけれど、残り物を与える場合には目分量になるから、その際それぞれの器の大きさが目安になるので助かっている。
 量は違っても 2匹が食べ始めて食べ終わる迄の時間は、ほぼ一緒。量は少ないけれど中型犬のアリスの方がゆっくりと食べるかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。