MacBook pro 来た〜

 わぁお! 凄く早いぞぉ〜 先日の 16日の夜に注文を入れた時点での配送予定日は 22日だったのだけど、さすがに国内に在庫がある時は早いんだ。
期待していなかった分、なんか、と〜っても嬉しぃぞぉ!!
 新品で USキーボードにカスタマイズして注文すれば海外からの発送になるので、軽く 10日以上はかかる。ところが、今回はなんと 3連休中に届いた。国内なら、これが当たり前なんだけど Apple製品に限っては、そうではないからビックリしたんだよ。

 はやる気持ちを押さえて注意深くソロソロと箱をあけて、いよいよ MacBook pro 15incとご対面〜!!
「整備調整済み」の中古の商品とは言え、中身がどうなっているのかは興味あるところ。一応、箱の中を隅々まで確認して見る事にする。

 どうせ中古ならば、と、ちょっぴり期待していたのだけど SnowLeopardの CDは残念ながら入ってはいなかった。
 起動するまではっきりしたことは判らないけれど、どうやら既に最新 OSである Lionがインストールされている様子。
 

 「調整済み製品」という中古品ではあるが、去年のモデルも同じような価格帯だった中から、今年の 2月に発売されたばかりの最新機種を、おまけに通常の販売店ではなかなか手にすることが出来ない USキーボードの製品を手に入れることができたのは幸運としか言い様がない。

 2008年にアルミニゥムのユニボディになってから最新機種にいたるまで、外見上からは見た目は全く解らない。しかし、最新の MacBook proである証がここにある。ミニディスプレイポートの横にある Thunderboltの稲妻マークが頼もしい。


 これまで使ってきた MacBookから環境を引き継ぐために、両機の FireWireポートをケーブルで接続して転送を始めた。直接続にも関わらずデータ移行には 5時間とちょっとかかるとの表示がでた。実際には 4時間半と少しで予定よりは 30分程度早めに終わったが、今よりもさらに多量のデータを扱うようになれば、転送時間がさらに高速のインターフェースが切望されていることは当然のことだろう。
 新規格インタフェース Thunderboltが USBのような一般的な物になることは色々な意味で難しいと予想されるけれど、先日発表された Thunderboltディスプレイのように複数のインタフェースを一つのケーブルに束ねるための規格であるなら納得もできる。

 今よりもさらにデータ転送が早くなるような光ファイバーを接続ケーブルに使用するようになる頃には、いったいどんなコンピュータが使われているのだろうね。

広告

7 Responses to MacBook pro 来た〜

  1. ピンバック: 動画の撮れるデジカメが欲しいなぁ « 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: MacBook pro を拡張する « 僕と犬とMacと

  3. ピンバック: 使い勝手は… « 僕と犬とMacと

  4. ピンバック: MacBook Air 13inchが届いた | 僕と犬とMacと

  5. ピンバック: トラックパッド再調整 | 僕と犬とMacと

  6. ピンバック: 互換バッテリー購入 | 僕と犬とMacと

  7. ピンバック: macOS High Sierraへと更新 | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。