時間がかかるぅ〜

 もともと Macからでも iCloudが使えるという触込みだったので、昨日から挑戦している MacOS Lion 10.7.2のダウンロードがむちゃくちゃ時間かかりすぎて。やっぱり ADSLだからなのか、それとも田舎だからかなぁ…
 ってか、昨日は朝からソフトゥエア・アップデートかけようとしたら「サーバから応答が無い」ってんで全くつながらなくってさ。でもって夕べはダウンロードに 6時間などと表示されちゃったんで諦めた。さっさとヤメて寝ちゃったんだけどね。

 本当なら昨日のうちにアップデートを済ませて、今日は新しい OSの環境で iCloudの操作なんかを試してみたかったのにねぇ…

 でもって今朝。午前 8時ちょい前からダウンロードに挑戦。最初に 2時間などと表示されていたけど、まぁ 4種類で 1G近く有るアップデータじゃ仕方ないかとやり始めていたんだけど。ところが 3時間以上過ぎた 11時半になっても未だ終わらない。今日は朝から雨が降ったり止んだりしている。今はジャジャ降りだから、犬の散歩で気を紛らわせる事もできやしない…
(朝一の散歩の時はまだ降り出す前だったし、途中からも小降りだったから一応行くには行けたんだけどね。)

 そろそろ MacBook proの HDDをきちんと整理しなくちゃいけないんだけど。ってか、購入時に一番最初に起動させて MacBookの中身を移行させて、そのまま外付け HDDにコピーした後、おもむろに 500Gの内蔵 HDDの方はリカバリーからクリーン・インストールさせて、しかる後 750Gの内蔵 HDDを交換していたんだよね。
 だから購入時の状態に MacBookの情報が入っているのは、外付け HDDの中だと僕は思っていたんだ。だけど起動させて見たらアプリケーション・フォルダの中には iLife’11の一部であるはずの iWebも iDVDも無い…

 おまけに Launchpadの中は 標準アプリケーションのアイコンが二重に表示されているし、なにやら変な動作をする。iWebは使ってなかったからどうでも良いんだけど、欲しかった iDVDが入ってないんであれば、こんなへんてこな動作をする Lion環境なんて残しておく必要もないよね。
 いっその事ばっさりと消しちゃって、その上でクリーンインストールした内蔵 HDDの中に在る Lionを外付け HDDにコピーして、改めてその中に MacBookの中に残っている iTunesのデータと iPhotoのデータを移行してやれば良いって考えたんだ。だから早く最新 OSにバージョンアップしておきたかったんだけど…

 そうこうしている内に、なんかダウンロードが終わったけど、なにやら肝心の Lionのアップデータのダウンロードに失敗したそうな。エラーメッセージは「サーバに接続されていません」だと??
 正常にダウンロードされたと思われる 3種類のアップデータを先に当てて、再度アップデータをかける…

  一応 Lionのアップデータは 48%ダウンロードされていたというんで、これを再開してっと。この調子じゃ iPhotoの更新ができるのは午後 1時頃から、だなぁ…
 それに Mac Appによると Xcode 4.2に至っては、先にダウンロードに 4時間かかるなどと表示されたんで、やめちゃったけど 1.8Gもあるんじゃ仕方ないのか。もはや時間かかるのは観念し、ノンビリと腰をすえてダウンロードするしかないかなぁ。たまらんなぁ…
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。