スマートスケッチよ再び!!

 先日アドビから一部の機種へ向けたフラッシュプレーヤーの開発中止が発表された。これからは HTML5に注力して行くそうだ。結果的にはジョブズの言う通りになったと言うべきか。っていうか元はと言えば、彼がフラッシュに引導を渡したんだろうけどね。
 差し当たり開発が中止されたのは、モバイル向け(アンドロイド向けと携帯向けと Lite版/等)と TV向けに開発していた分だというけれど、やがては PC向けのも消えて行くだろう事は想像に難くない。って言うよりも、マルチプラットフォーム構想が崩れ去った時点で既に負け組だわな。
 作成側にしても HTML5だけで全てのガジェットで見れる物が作れるのであれば、わざわざフラッシュを使ってパソコン向けだけにサイトを作り直したりはしないだろうからね。

smart sketch もともとフラッシュは、国内では「スマートスケッチ」という今は亡き「誠和システムズ」という会社から発売されていた「お絵描きソフト」から発展したものだった。
 当時の漢字 Talk7.5上で動く、軽い、しかも「ベクターペインター」とも言えるペイントソフトの様に描け、拡大縮小しても崩れないベクトル演算を駆使した絵が描けるというので、当時としては非常な驚きを持って迎えられたと記憶している。
 宮崎に戻って来た 15年前にはインストールフロッピーを持っていた気がするけど、さすがに処分したかな?
もはや記憶には無いが…
 フラッシュって名前は開発元がマクロメディアに買収された際、元のソフト名が「ューチャー・スプラッシュ・アニメーター」って名前だったのを略しただけだったはずだよね。
 確かカニさんマークのパッケージで Macと Windows用のハイブリッドで売られていたんだよ。
 このインストール CDは何処かに残っているはず。だって 3〜 4前にも XPにインストールした記憶があるから…
ただ、どこに置いたか記憶が…

expression_2 あぁそうだ、そうだ。確か「Expression」って言うソフトと一緒に箱に入れてたはず。
 この「Expression」ってソフトも、今じゃ開発元はマイクロソフトに吸収されちゃったんだ。面白いソフトだったのに。
 このソフト、一応は Intel iMacでも Rosetta上で動くからマシだけど、最新の OS X環境だったら仮想マシンの XP環境で動かす方が手っ取り早いんだよな。
 一時期フリーソフトとしてマイクロソフトから公開されていた時期も有ったんだけど、今じゃサイトの中の何処を探しても見つからないんだよね。

 フラッシュがマクロメディア社の製品になってからは、当時オーサリングソフトの雄でもあったディレクターと競合するような機能拡張が行われ、それまでの「お絵描きソフト」から「アニメーション作成ソフト」に成長していた製品に、「アクションスクリプト」っていうプログラム言語が追加されるようになって、すっかり訳の判らない物に変貌しちゃったんだよね。
 アニメーションを描くだけならプログラム言語なんて必要なかったんだけど、ユーザインタフェースを組み込んでインテラクティブに対応する必要があったから、なんだろうけれど。僕は、最初から覚える気は無かったんで、フラッシュへのバージョンアップには手を出さなかった。今にして思えば、それで良かったんだろうけれど、当然そんな調子では Webで飯は食えなかったわな。田舎であるが故に、依頼も無かったから問題はなかったけど。

 僕が今欲しいのは、単なる「お絵描きソフト」それも「スマートスケッチ」みたいにペイントみたいに描けるドロウ系のソフト。当時の「スマートスケッチ」はグラデーションが表現できなかったしマスク機能も無かった。それに他との連携が全くできなかった。ファイルも独自フオーマットだったからデータ書き出しなんかも全然駄目だった。
 だからさ。フラッシュ開発中止のニュースを見て僕が思ったのは、今一度フラッシュから 1ページ専用の「お絵描きソフト」の部分を抜き出してフリーソフトとして世に出してくれないかなぁってコトだったんだ。プログラム もアニメのセルを描く部分なんて全く持って必要無いからさぁ〜

広告

2 Responses to スマートスケッチよ再び!!

  1. Tapioca says:

    初めまして。記事を拝見して、共感しました。私もSmart Sketchの頃からFlashを愛用していました。ペイントソフトのようにかけたり塗ったりできるのに、ベクター画像になるのは画期的でした。描いた線をドローオブジェクトのように選択し、加工や削除などが出来るのは絵が下手な私には便利なことこの上ありません。
    Flashはアニメーションとかインタラクティブとかそういう方向に突き進んでしまいましたけど、絵を描くツールとしても独特です。だからその良さを活かし、絵を描くことにこだわったツールがあればなぁといつも思っています。
    もし、iPad ProでFlashのようなドローイングアプリが動けば、Apple penと共に買ってしまいたいです。

    • tatckun says:

      Tapioca 様 コメントを残してくださってありがとうございます。m(_ _)m
       先日から iPad proが発売され、期待の Apple pencilも期待に違わず反応もそこそこ速い様子ですね。残念ながら、ぷー太郎な私にはとても手が届きそうにないですが… (^-^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。