アルミボディは冷たい…

 今使っている MacBook proはアルミのボディです。それまで使っていた MacBookはボリカーボナイトだったのですが、ここ最近の急激な冷え込みで気がついた事が一つ。
 使い始める時、めっちゃくっちゃ冷たいんですわ。しばらく使って HDDで筐体が温もってくれば少しは変わるんですけどね。手のひらが張り付くような冷たさは MacBookでは考えられない事だったんで寒くなるとはちょっと辛い。だって、そのためにエアコンつけたくらいだし…

 それに、欠点という訳じゃないけれど丁度タイピングする際に手首の腕時計と干渉すること。わずか 3ヶ月程度の使用で既にトラックパッドの左側は傷だらけ。できるだけ手のひらを支点にして手首を浮かせてタイピングするように心がけてはいるけれど、つい忘れてしまうのよね。
 まぁ、道具が傷だらけになるのは仕方ない事だけれど。トラックパッドを使うのは利腕の右手が主体なんで、まだ傷は少ない方かな。
(時計を外して使えば問題ないだろうという提案は却下。)

 だからという訳ではないけれど入力のためだけにポメラ DM100を買うかどうか、実はまだ迷っている。予定では明日の発売なんだよな〜 実際に買った人の辛口レビューを読んでからでも遅くはないかなぁ… とも思うしぃ。
 きっと来年には出るだろうと思われる iPad3の為にも、少ない収入の中から少しづつ残しておかなきゃならない。そうそう色々なガジェットを買えるほど裕福で余裕のある生活している訳じゃないしね。(そりゃ定職に就いていない身ではねぇ…)

 まぁ、なんとか成るんじゃないって MacBook proを買っちゃったからね。当時は 2ヶ月待てば、さらに 2万円も安くなるなんて思いもしなかったしねぇ。その差額があれば、今よりも少しは気分的に余裕で買えたんだろうけどさ。否々、欲しい時が買い時なんだから別に良いんだけど。
 とは言っても DM100ならば iPad3用の外部キーボードとしての使用も可能なのだから無駄にはならない。それに、使いたいと思った時に直ぐに使えるようなマシン起動の早い環境に身を置いた場合、パソコンに戻れない体になってしまうことは容易に想像がつく。当然モバイル PCの使い方も変わってしまうだろうし。
そうなると据置き型の PCは大容量を当てにしたバックアップ目的だけに使うのかなぁ、それも切ないなぁ…

 そういえば、据置き型 PCとモバイル PCの間に、大画面と大容量以外の差って何が有るんだろう。決定的な差って無くなりつつあるんだよね。そりゃ確かに、広い画面と見易さは重要な要素ではあるのだけど。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。