ふ〜ん。そう来たか…

 今朝 HPが、webOSのソースコードを公開するって記事を見た。開発者らによる支持が得られるかどうかを評価する。って事らしい。
ふ〜ん。そう来たかって感じ。
 まぁ内部では色々と迷ったんだろうけどね。だって、折角高い金を払って購入したんだしねぇ。きっと、相当な混乱が有ったんだろうなぁ…

 まぁ良い事なんじゃない。興味を持った開発者は手を出すだろうし、もし支持が得られたなら利用者にとっても選択肢が増える事になる訳だし、あれほど期待されていた BeOSみたいに消えて無くなってしまうよりは、さ。
 ただ今の所 webOSが使えるハードは、ヒューレッド・パッカード社から売り出された「HP TouchPad」ってタブレットだけだから試してみようにも、その前に「物を手に入れる」のに難儀するだろうね。今年の夏、めちゃくちゃ安値で叩き売りされた時に手に入れた人は別だけど。

 企業が興味を失った(儲けにならないと判断した)プラットフォームに興味を示す「酔狂なアマチュア」が開発に付く(この場合、学生開発者ってことなんだろうけど、だってスポンサーが居ないんだもの)事を願っているのだろうけど、果たしてどれほどの効果があるやら…
 そもそも動かせるハードの量が少ないんだからさ。使ってくれる人の少ない場所では「目立ちたがり屋」の興味を引くとは思えない、もちろん「ウィルス作成者」も興味を持たないだろう。(それは良い事なのか?)

 これがオープンソースという名前の「姥捨て山」に捨てられたんでなければ…ね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。