ASUSから小型プロジェクター

 今度は ASUSって会社から CDケース程の LEDプロジェクターが明日 7日から発売されるのだそうな。希望小売価格は 44,800円(税込)なので、本体価格としては DELより少し高いけど、まぁ似た様な仕様だし競合機種と言えるかな。
 重量が415g、大きさも CDケースのフットプリントと同等。ただし、大きさも重さも DELLの方が小さくて軽い。

 ニュースリリースの記事しかないから詳しい事は判らないけれど、仕様を見る限りでは LEDの採用、200ルーメン、1,280×800ドット(WXGA)の高解像度、3万時間のランプ寿命を実現。スクリーンから1mの距離で40型相当に投影可能可能なほか、自動台形補正機能を備えるってことなので使い勝手はよさそう。
 ただ、インターフェイスはミニD-Sub15ピンとコンポジットの2系統だけしか記載されていないので、例えば DELLやBenQみたいに USBメモリ内の JPEGを投影できるとか、そんな機能は無い様な感じはする。

 明るさは DELLの方が 300ルーメン。寿命は 2万時間。明るさは暗いけれど、その代わりに寿命は長い。投影画面サイズは 1mで 40インチ相当ってことは DELLよりも若干大きいって事になるらしい。そうビックリする程も違うって訳じゃないけれど。仕様的には BemQと同じ様な感じかな。
 コレ迄の所 DELL社製小型プロジェクターに無線ドングルを付けた構成に、対抗出来そうな新機種は出て来ていない様な気がする。まだ小型プロジェクターを購入する予定は無いけれど、仮に自分が購入するとしたなら DELLが一番使い易い様な気がするんだ。なにより、あの邪魔なケーブルが無くなるっていうのが良い。

 ただ、今の機種はファンの音がウルサいみたいなので、もうちょっと待ちかなぁ…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。