犬の食餌 Part.5

 ずっと「飼犬の食餌」をテーマに続けていれば最終的には「飼犬の糞」へ至るのは自然な事だと思うけど、何か問題がありますかね? 
 実は一年前にも同じテーマでブログをアップしているけれど大切なことなんで再び同じテーマで書く事にしよう。もっとも、前回は「飼主のマナー」に関することが主だったけど、今回は「食餌」に関してって事だから、ちょっと主旨は違うかな?
 「食べ」たら「排す」ことは、生きとし生けるもの全てに置ける「自然の理」だし、僕自身は「飼犬の糞」の後始末も出来ない輩など「犬を飼う資格は無い」と言い切っても良いと思っている。
 近所にも、未だに「マナー最低な飼主」は出没するので、これからも声を大にして言い続けなけりゃいけないんでしょうね。飼主というより、人として「恥ずかしい事」だと思わないのかなぁ…

 繰り返しの内容になるけれど、犬の健康状態に気を配っている愛犬家にとって「糞」は貴重な情報元とも言える。人の言葉は話せなくても飼犬に教えてもらえる事は、糞の固さと臭いから、体調はどうか、量は大丈夫か、食餌が体に合っているか、寄生虫がいないか等々、わざわざ獣医さんに聞かなくても分かる事が沢山ある。
 残念ながら色だけでは判らない。食べ物で色は変わるから。我家の二匹の犬で、これまでで気がついた事と言えば淡水化物が多ければ黄色に近い茶色だし、肉を食べさせたら黒色に近くなる。脂肪分が多い時、カルシムが多い時、野菜、繊維質が多い時、糞の色は、面白いようにコロコロと変化する。人間なら腹を下す様な腐敗した物も平気かと思えば、同じように腹を壊す事もある。

 さすがに完全に腐ったものは無理がある様だけど、少々古くなった程度なら大丈夫見たいなんで、腐敗臭がしていないようであれば「生ゴミ」にするよりは残飯を片付けてもらうのはアリかなって思う。
 僕自身の毎朝はパン、昼と夜を自炊しているという割に「生ゴミ」が極端に少ない我家の「燃えるゴミ」は極小の袋でも月に 2回程度。プラスチックゴミが毎週でるのに比べると、燃えるゴミを出す回数が少ないのには自分でも驚く。

 仮にオヤツを全く与えていないとすると、一般的に健康な犬が糞をする回数は「食餌の回数+1」程度らしい。犬自身の体調に特に大きな問題が無ければ、排便直後なら臭いは殆ど無い。もしキツい刺激臭があれば時は犬の体になんらかの異常があると判断出来るし、食べ過ぎの場合や食餌が体に合わない場合にも便は形に成らず手で掴めない程ドロドロになる。
 一方、石のように硬過ぎるのも体になんらかの異常があると判断出来る。飼犬の便が固すぎず柔らかすぎないという感覚は、それこそ毎日注意していなければ判断出来ない事だと思うんだけど。

 毎日の便の硬さに注目して食餌の量を計り、食べさせ過ぎにならないように意識する。犬の「もっと欲しい」所作に騙されるから、嘘のつけない正直な体で確認した方が間違いが少なくなると思う。季節や年齢に因っても食欲は変化するだろうし、犬の体調を知る上で「糞」は大切な情報源である事は間違いない。
 糞の様子に気をつけれていれば自宅の飼犬に与える適量はどれくらいかは、ごく自然に判断出来るはずだ。

 また、これは又聞きではあるけれど、一般的に販売されているドッグフードは洋犬の体調を基準に調整されているらしい。これは、ある意味仕方が無いって思う。ドッグフードを製造するメーカにもともと日本犬を元にしたサンプル数が少ないためだろうから。日本犬にとって一般に高タンパク、高脂肪、高カロリーな商品が多い結果となる。袋に記載されている分量を守っているのにも関わらず飼犬が太り過ぎだと感じている人は心当たりが有ると思う。
 何もドッグフードに限った事じゃない。国内のほぼ全ての情報、医療で使われる薬に限らず、食品添加物や必須栄養素や組織成分表等、殆どの情報は外国からの受け売り、データの横流しであり、国内で検証される例なんて僅かな件数だ。はっきり言って体格や生活習慣の違い等、人も犬も全く考慮されていないに等しい。

 もちろん個々の犬が、それぞれに持って生まれた体質もあるし一概には言えないだろう。避妊手術を受けている、受けていないでも変わる。いずれの場合にせよ犬の健康管理は飼っている人に全てが委ねられているのだから責任は重大である。そうは言っても、あまりよけいな心配する必要も無いから、気にしすぎない程度に「適切な」の方の意味での「適当」や、程よいと言う意味での「いい加減」な態度で、飼い犬を信頼して犬自身の健康管理を委ねる感じで接している事が大切なのかなとも思う。
 ほんの少し日々の様子に気を配るだけで、病気に対してかかる費用も少なくて済むのは人間にも同じ事が言える。毎日ある情報収集の機会を見逃さないで、やがて迎え来る「その日」まで飼犬の日々が穏やかで健やかな毎日である事を願う。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。