サンキュー・レンタカー


 沖縄を心底楽しめたのは、ひとえにレンタカーのお陰である。中型犬と大型犬の 2匹もの犬が一緒でも問題無いと言ってくれた那覇市内のレンタカー会社に感謝である。
 今回、僕が借りたのは「サンキュー・レンタカー」という所で軽自動車を選択。あらかじめ問い合わせに対して、犬を車の中でフリーにしてても問題は無いと言って、空港までの送り迎えまでを含めて快く承諾して頂いた。連休中に 1週間もの長期。全国的にも有名な同業他社に比べても予算的にも半額に近く、正直かなり助かった。

 僕の飼い犬は 2匹とも車に乗り馴れている事もあって、移動中は床に寝転がってて揺れや衝撃に対して、自ら一番安全で楽な体勢をとってくれている。
 いたずらに吠えたり騒ぐ事も無い、車にも酔わないから中で吐くことも大小便で汚す事も無い。不安にかられて車内の備品をかじる事も、ウロウロと動き回る事も無いから、僕の方も割と気楽に運転できる。
 もちろん必要以上に負担をかけないよう安全運転。急加速も急ブレーキも、急なハンドル操作も全て御法度。例え後ろから煽られても「わ」ナンバーは最強である。
 車を返す前に「せめてものお礼」にと「コロコロ」を購入して、清掃時に一番手間のかかりそうな抜け毛の除去をしたツモリ。ありがとうございました。

 今回、ほとんど観光らしい観光はしていないけれど、それでも何度も那覇市と北中城村の間を往復した。だから結構な距離を走り回っていることになる。最終日の返却時、空港近くのスタンドで満タンにして約 3,000円、おつりは 28円くらいだったかな。全走行距離は記録するのを忘れてた。
 軽自動車を選んで大正解って所だろうか。僕と犬 2匹で、たまに兄や友人が 1名だけ乗るだけだったから、必要にして十分。実際、軽自動車以上に大きな車は必要なかったし、兄の家の周辺では狭い路地を走る機会も多かったから、逆に小さい車で助かったような気もする。

 結局、期間中の交通費だけを考えると、往復の飛行機分と宮崎での駐車場代も含め、およそ 80,000円程度となった。
 フェリーで鹿児島から沖縄まで片道を丸 1日かけて行ったと仮定して比較しても、かなり安くで済んでくれたと思う。なにより 2匹の犬に長い時間、負担を強いることが無かったと思うから、それが一番かしらん。

 車にはナビが付いていた。おかげで風景が大幅に変わっていて走行中に不安に駆られる事があっても、進行方向や現在位置を常に地図上で確認できたから道に迷う事も無かった。やたらと高速道路に乗せようとナビするから、却って邪魔臭かったような気もする。何日かは煩く感じたので、ナビによる案内を切って走っていたし。
 細かな道や風景は変わっていても、学生時代にスクータで走り回っていた記憶の方が有効な事も多かった。新しく道が増えたとしても、当時からあった道が無くなる訳は無いものね。だいぶ広くはなっていたけれど。それに道路標識に載っている地名に関して、土地勘か働くってことも有利に働いているのだろうけれど。

 いずれにしても沖縄の道を車でまともに走るのは仮免以来とも言えるから、今回は運転してて緊張はしていたけれど割と楽しかったような気がする。

広告

One Response to サンキュー・レンタカー

  1. ピンバック: 犬と車で移動する « 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。