今日は良い天気だぁ


 金星の太陽面通過ってやつが見れるか知れない。そう思って、犬の朝の散歩を済ませた午前 7時過ぎ、先日買ったまま使う事のなかった「太陽観察グラス」で覗いてみたのだけど…
 視力が落ちたのか、それとも、あんまり端っこ過ぎて見えないのか?? どこに金星が有るのか、さっぱり分らない…

 もっとも皆既日食や金環食のわずか 3分程度の時とは違って午後 1時過ぎまで、約 6時間の時間をかけてゆっくりと横切るという話だから、特に焦らなくても良いんだろうけどね。
 そうとは言っても、太陽に比べて小さな金星を肉眼で見るのは難しいのかもしれないなぁ。一応、資料に由ると太陽表面に「ほくろ」の様に、黒い点が見える筈なんだけどねぇ…

 午前 8時半過ぎ。僕の肉眼ではよく見えないのならと、駄目元でコンデジを望遠側にセットして「観察グラス」と組み合わせて撮影してみた。
 太陽表面の左側にゴミなのか金星なのか、黒点みたいな、影みたいな、良く判らないもんが撮れたけど…

 もっとも、その道のプロが、きちんと機材を揃えて撮影に臨んでも、太陽に対して実質的にこのくらいの大きさでしか見えないのだから、僕が「観察グラス」越しで試みても、まともに撮れるわけないんですけどね。
 今が午後 10時を少し過ぎた頃なので、そろそろ金星の位置が太陽の中心付近に一番近づく頃。カメラに収める事は無理だから、そろそろ諦めて自分の肉眼で見てみる事にしよう。

 しばらく太陽を見ていてて目が眩しいのに慣れてくれば、わずかな黒い点が見える筈なんだ。さっき見た時は、なんとなくだけど見えた気がしたけれど「金環食」みたいに太陽が隠れるほどに誰が見ても「感動するほど、はっきり判る」訳じゃないってことだけは判ったなぁ…

 結局、諦めきれずに、とうとう 1眼レフまで持ち出して再度、挑戦。手持ち 1/1000で撮影したのがこれ。

 とうとう肉眼では、はっきり、これって判らなかったんだけど、この大きさなら無理も無いような気もするが…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。