MacBook Pro 17インチ販売終了


 昨夜 Apple社の開発者向けイベント WWDC2012内で発表された様だけど、日本の Apple Store内で確認しても同様で MacBook Proから 17インチが無くなっていた。去年の夏には白 MacBook、今回は 17インチが販売終了。
 もっとも、その代わりってわけではないだろうけれど、新しく15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが追加された。これは MacBook Airと MacBook Pro、両方の性質を併せ持ったような機種だ。

 ま、いつか必ず出るだろうと囁かれていた 15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルだけど、例に由って基本は 15インチMacBook Proの持つ 1,440 x 900の解像度から、縦横がそれぞれ倍の 2,880 x 1,800の解像度になった。単にそれだけだとは言っても、当然 HDTV解像度よりも大きいわけだから、自然とフルサイズでの動画編集が可能となる。
 既にいくつかのアプリは対応を済ませているそうで、特に利用者の多いと思われる Final Cat Proもとっくに対応しているんだそうな。
 なんだかとんでもない時代になって来たな…

 それから推測することは、次に出るであろう iMacの Retinaディスプレイモデルだろう。考えられる事は 27インチモデルが販売終了となり iMacの Retinaディスプレイモデルは 21インチモデルだけになるのではないだろうか。
 普通に考えても 27インチの画面はコンピュータ用としては大き過ぎると思う。一般の家庭では机の上で持て余し、かえって邪魔になっていると思うんだ。もっと大きな画面が欲しいなら、現在 Apple社が開発中の iTVを待った方が絶対に良いと思う。

 仮に iMacが 21.5インチ 1モデルだけになったとしても、画面解像度は1,920 × 1,080ピクセルから 3,840 × 2,160に拡張されるわけだから、とてつもなく広い作業エリアが手に入ることになる。文字の見易さも、これまでとは比較にならない奇麗さだろうね。
 今回はサイレント・アップデートだった Mac Proが、新しい CPUとチッップセットを搭載し Thunderboltと USB3.0を身にまとい、これまで新しい iMacが発表されていた 1〜3月の頃、一緒に新しい 21.5インチ Thunderboltディスプレイ Retinaモデルと共に発表される可能性が残された訳やね。

 それはそれで、楽しみなような気がする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。