アルミ製の迷子カプセル

 迷子カプセル代りに 100円ショップで購入した LEDライトを流用し 2匹分「予算 210円の迷子カプセル」を使っていた。ところが最近、立て続けに 2回も悪戯され、カプセルを開けられて蓋と中身を破棄されてしまった。
 最初の時は、すぐに気がついて足下に転がっていた蓋を見つけたけれど、二度目の時は気が付くのが遅過ぎた。
 おとなしい犬だと知って近づいて来た中学生か高校生くらいの人たちが、本当の LEDライトだと勘違いして蓋を回していたらしい。あるいは蓋が自然に緩くなって落ちてしまい、蓋と一緒に中身のメモも一緒に落ちてしまったのか。(勝手に緩むような蓋ではないんだけどね)

 困ったなぁっと思っていたら、ふとした事から偶然に楽天市場」の中に 105円の「迷子カプセル」がある事を知った。それで 2匹分とスペア用も含め 9個、発注した。送料込みで 1個当たり 115円なり。
 まとめて 20個を買うと「メール便なら送料無料」というセットも有ったけど、既に注文確定した後だったのでキャンセル出来なかったし、どっちにしろ 20個もの「迷子カプセル」なんて、知っている犬友達に全員へプレゼントしたとしても多すぎる。

 この迷子カプセルはアルミ製で小型軽量。わずか 2.5g。蓋のネジ部分に Oリングが挟まってて、防塵・防水に一役買っているらしい。もっとも構造的には、それほど確実な訳でも無いみたいだけどね。
 正直なところ防水にはあまり期待できない様だから、元々中に入っていた用紙を取り出しビニール袋の切れっ端に飼い犬の名前と携帯番号を記入して中に入れる。きっちりと締めて、簡単には緩まないようにしなくっちゃ。

 もちろん、カプセル自体の大きさが 20mmしかないので、用紙も 10mm程度の幅を持つテープになるようにしなくちゃいけない。
 先に文字を記入しておき、後からハサミで切り分けた方が難しくなくていい。あるいは、それくらいの幅を持つビニールでできた紐かテープを用意しても良いかもしれない。意外と包装用に使われているリボンとかが便利かな?

 アリスの首輪に付けても、まるで目立たない。小町だとなおさら、小さ過ぎて狂犬病予防注射の接種済みタグに隠れてしまう。チャームに見えない事も無いので、遠目にはアクセサリーに見えるかも。
 アリスと小町、替え用の首輪もあるので、それぞれに付けておく。いちいち外して付け直すのは面倒だから、予備のも含め、それぞれに 3個は使う、それで全部で 6個は必要かなって思ったんだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。