通信販売のリスク?

 先日 21日の木曜日の午前中に、インターネットを利用して「ステレオサウンド社」のオンラインショップから、発売当時からずっと目をつけていた iPod と PC兼用のスピーカーを注文したんだ。前評判も高かったしね。
 商品を注文して「自動応答の受付返信メール」が来てから丸々 1週間も音沙汰がなけりゃ、不安になってもおかしくないでしょ。疑ったのは注文手続きされていないかもってことだったんだけど…

 何の事は無い。結局「発送に漏れがあった」とかで、送り状の番号だけ電話口で知らせてもらった。別に怒ってはいないし、呆れてもいない。だって人間だもの。間違いを犯すのも人間だし、忘れるのも人間。人手で処理してりゃミスしても仕方ない事だと思っている。
 ただ、もし仮に、僕が痺れを切らして電話で問い合わせをしなかったら、このままずっと放って置かれたか、あるいはクレジットでお金だけ引き落とされたかもしれないと思うと、背筋がゾッとするよね。

 もしかしたらメールが処理されていないのかもって不安になり、あえてメールでは無く「電話」で問い合わせた。オンラインショップのホームページ上に窓口は「発送/不具合に関するお問合せは、株式会社 ステレオサウンド」までって明記されているし「受付メール」には問い合わせの電話番号が記載されていたんで、当然「株式会社 ステレオサウンド」の方に電話した。で「確認して、折り返し電話する」と告げられ、一旦電話を切って待つ事 5 〜 10分。
 そしたら「スミマセン。発送分に漏れが有り、忘れられてました」と来たもんだ。一応、忘れていたのは、商品開発、販売元の「株式会社 東和電子」社の方だったという事らしいけれど、丸投げで商品発送後の確認もしてなかったって言うんじゃ、どっちもどっちだよな…

 アマゾンと比較して値段は 1,000円高かったんだけど、モバイルバッテリーが付いて、おまけに特性の「専用キャリングバック」も付けてくれる。バッグは後から自分で手続きすればもらえるらしいけれど、先着 800セット限定だったし、期限ギリギリに手続きするのは危険すぎるとも考えた。
 ここなら最初から専用キャリングバックが付いてくる。モバイルバッテリーの分、逆に割安になると判断して、こちらに注文したんだけど、商品を注文して、これほど不安になったのは今回が初めてだったな。この調子では、きっと二度目は無いだろう〜な、多分。

 製品に関する感想は、ちゃんと届いてから、だな…

広告

One Response to 通信販売のリスク?

  1. ピンバック: 期待し過ぎていたらしい… « 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。