機種変更


 先週の日曜 29日の夕方、近所の auショップで携帯を機種変更したので新しい携帯に変えてちょうど 1週間が過ぎた事になる。これまで使っていた物は 3年半ほど使っていた訳だ。
 新しいのは K006という機種。ワンセグも見れない「シンプル携帯」って奴だった。

 店内で「一番安い機種はどれ」って聞いたら、この機種しかなかったので選択の余地もなく決まった。携帯の機種に関して、こだわりも何にも持って無いから悩む必要も無いので楽。機体コードから言えば京セラの機種ってことになるらしい。
 新発売でもない 2年も前の機種なのに今だに 2万円以上もする。機種変更って全く値引きしてくれないから、とにかく販売価格が安い機種を選ぶしか無い。ちょうど auポイントが 12,000程貯まっていたので頭金の分にポイント分で 10,000を当て、残りを 24回払いにすると月々の支払いが 700円弱になった。

 機械本体の保険は315円から 399円になったのに保障してくれる期間が 5年間から3年間までとなり、バッテリーサービスも無くなったのでメリットを感じられなくなったので解約。料金プランは「プランSシンプル」コースを継続し「誰でも割」で半額の 1,627円で 2,100円分の通話料金が込み。使わなかった場合 10,000円分までは繰り越しができるというメリットはそのまま。
 これで 2年間で機種代分と加えると、月々の支払いは結局 400円程高くなるだけ。それも 2年間を過ぎると差額分が安くなるってことになるので、もし仮に 3年後にバッテリーの寿命が来た時に機種変更をした場合、その分が丸々お得になるってことだ。例えば 2年後にスペアのバッテリーを買って、しばらく使い続けるって選択肢もある。

 この 1週間弱、触ってみた感覚では今まで使っていた W62PTという機種と比べると少しだけ大きくなった程度で、機能的な差はそれほど無い様な感じがする。
 目立った差異としては、基本的に「防水」になって、カメラが「132万画素」から「331万画素 / CMOS」になったくらいじゃないのかしら。所詮、この程度の解像度じゃカメラ機能なんて使わないから関係ないんだけど。

 それこそ重箱の隅を突つく様に細かな所を拾いだせば、沢山有るのかもしれないけれど、気がつかないって事は、普段に使う身としては大した差じゃないって事だろうな。
 もともと 2010年の 9月に発売されてた機種なんで店舗に置いてあった総合カタログにも記載されている情報量は少ない。マジになってインターネット上を探しまわる気にもならない。何れにしても細かな仕様は「操作説明書」に目を通さなきゃ判らない事だらけだろう。使いこなすには、それこそ 1週間程度じゃ何も判らないって事さ。

 ついでに自宅の KDDIのメタルプラスと ADSL環境を auの WiMAXに変更したらどうなるか資料をもらって来た。負担がそれほど増えないのであれば、乗り換えるのも視野に入れて考える事にしよう。
 少し時間をかけてメリット、デメリット、そして長期的なランニングコスト等を比較する事にしよう…

広告

3 Responses to 機種変更

  1. ピンバック: 2017年よりガラケー生産終了へ | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: 携帯電話のスペア・バッテリー | 僕と犬とMacと

  3. ピンバック: 使えるのは、あと 3年… | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。