彼岸花、咲いた。


 今年も、ちゃんと季節が巡って来て庭先の彼岸花が咲いた。毎日、日中は汗ばむ陽気が続いても、こんな感じで繰り返し訪れる季節の出来事を目で見て確認出来るコトッって、なんかやっぱり安心する。
 そして、ただ、それだけで「幸せだなぁ」って思える穏やかな日々にも感謝したい。相変わらず定職無しの暮らしなんだけどね…

 先日、飼犬「小町」の後ろ足に皮膚病が発生し、予定外の出費を強いられ、とても難儀した。だけど世の中、巧く出来た物で、そうこうして弱っていた所に以前の仕事の知り合いから突然、連絡が来て臨時で「緊急に開発」の仕事の話が回って来た。
 最初は VBでって話だったけれど、詳しく内容を確認していたら Accessで作成した方が後々の追加やメンテナンスも楽だって話になって、電話口でいきなり引き受ける事に話が決まっちゃった。そんなこんなで、これから月末までの 2週間、いくつかの指示画面と 20数種類の帳票を作成しなくっちゃいけない。

 たまたま月末まで別にやる事も無く暇だったので時間的にも丁度良かった。時々は自身の「能力の虫干し」をしなくっちゃ、折角の知識も宝の持ち腐れになっちゃうし、そのうち忘れてしまう。頭の中の「発想を司る部分」も錆び付いちゃうからね。
 仕事を依頼する方も、納品まで期間は無いし、早急に引き受けてくれる所が思いつかなくて途方に暮れていた様子。依頼する方も助かるし、お陰で僕には現金収入が入るから、とても助かる。互いに「持ちつ持たれつ」ってことで、よろしいんじゃ無いでしょうか…

 彼岸は墓参りに帰る予定になっていたり、今月末は友人と出かける予定になっていたりで、週末のプライベートのためにも期限厳守ってことになっている。一応、予定外の出来事のために来月の頭までの予備日を入れてもらっているけれど、出来る限り早め早めで作業を進めて行く必要が有る。デバッグするのにも時間的に余裕が有る方が気分的にも楽だからね。
 もはや徹夜とかは体力的にも無理だけど、計画的に進めれば、なんとかなるんじゃなかろうか。こういう時、通勤で無駄な時間を削られる事が無いから、自宅で作業できる業務である事は有りがたい。今は新しく、開発と保守用に専用の作業環境を作り上げている最中。プログラムのインストール中は PCの前を離れられないくせにやる事が無いから暇なのだ。

 不思議な事に、初めから出来そうもない「無茶な仕事」ってのは、それを処理出来ない人の所には回ってはこない様に、世の中の仕組みって出来ている。
 どうやら多少の無理はあっても、そこは上手に仕事の予定を組めば、さほど自分自身に負担を強いる事も無く処理する事ができそうだって見積もれる人の所に割り振られて来るらしい。体力に関しては、上手に自分の身体と相談。常日頃からの自己管理が試される時でもあるんだけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。