ドコが変わったの?

 先日 9月 19日深夜っていうか 20日の早朝っていうのか、とにかく日本国内でも新しい iOS6がダウンロードできるようになった様子。待っていた世界中の人が一斉にアクセスしたみたいで、やっぱりダウンロードだけにも時間がかったみたいですね。日頃から母艦にしてバックアップを取っている iMacから IOSのアップデータをダウンロードしようとしただけなのに、時間をずらしたつもりの僕の場合でも 4時間と表示された…
 こりゃアカンと諦めかけて iPadに目をやると、なんと寝ているうちに勝手にダウンロードされていたらしい、既にアップデート指示を出せば良い状態になっていた。嬉々として iPadのアップデートをしてみたのですが…

 もっとも、そんな事には微塵も気も付かず、アップデート前のお作法として、あらかじめ数々のApp、ムービー、写真/等々、各種の同期チェックを外し可能な限り身軽におくことは忘れずにしておいたのは言うまでもない。そうしておかなければ iPad自身のバックアップと復元に、やたらと時間がかかって余計な時間を浪費してしまうからなんだけど。以前 3Gをアップデートする時に、めちゃくちゃ待たされた苦い記憶があるもんだからさ。
 まさか、本体に勝手にダウンロードされてて後はアップデートするだけって、そういえば IOS 5から出来るんでしたねぇ。そんな機能が有る事を完全に忘れていました。そんなんだったら前もってデータを消去しなくても良かったのにねぇ。ま、やっちゃったもんは仕方ない。教訓は次回に役立てよう…

 そんなこんなで先日から、とにかく新しい iOS6を New iPadの上で使っている。ぱっと見た感じでは、どこが変わったって感じはしないっていうのが凄いよね。って言うか、何も考えないで普通に使っている分には変わった所なんか分からないってば。これだったら裏でこそっと勝手にアップデートされてもきっと気がつかなかったんじゃないかしら。
 僕自身、そもそもフェイスブック不要な人だから使ってもいない。新しい機能の中で使ってみたいと思っていたのは「(スイング)パノラマ写真」くらいだったのに、なんと IPadのカメラ機能のドコを見ても設定が無い。どうやら iPadでは初めっから出来ないようになっているらしい。確かに iPadは外に気軽に持ち出すには重すぎるから、実用になるのは iPhone 5や来月に新しく出る iPod touchで使うのが関の山なんだだろうけど。でもなぁ…

 ガッカリしながら、あちこち触ってみるけれど細かな部分のブラシュアップに関しては、悪いんだけど僕には全く気がつかない。実際に改良点は沢山あるのだろうけど、元々新しい iPhone 5用に作られている iOS 6なのだから new iPadでは見た目で判るような恩恵は、さほど無いのかもしれない。
 唯一目立った新機能って Siriさんくらいなんでしょうけれど、今まで音声入力も使わなかったくらいだから、はたして僕の場合に使う機会があるのでしょうか。使う以前に「声出す事に照れちゃう」しなぁ。きっと無理…

 それにしても、僕が以前に使っていた iPhone 3Gは早々にアップデート対象から切り捨てられてしまっていたのに、一応とはいえ今回のアップデート対象機種の中に iPhone 3GSが含まれている。って事は、また随分と息の長い機種になったものだねぇ、ホントに…
 なんとなく僕が買う機種って、もしかして短命機種が多い様な気がしないでもない。最初の Mac Classicから Mac II siに至り、MacBook(Core duo)しかり、iPhone 3Gしかり、iPod(5th)や iPod nano(6th)しかり。こうも立て続くってことは、どうやら僕には「先見の明」とやらが欠けているに違いない。逆に言えば、販売してた期間が短いってことは持っている人も割と少ないって事だから、それはそれで別に良いんだけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。