バイオハザードV リトリビューション

 月に一度のお楽しみ。今月の「映画の日」は「バイオハザードV リトリビューション」を楽しんできました。 既に 5作目ですが、考えたら凄いですよね、なんと 10年に渡るロング・シリーズです。
 ストーリーに関しては口出しすべきでは無いですよね。 元々ゲームですから「無事に脱出して目的地に着く事」で「全て」です。細々した物語の説明は一切、必要無いでしょう。

 さすがに、あれから 10年ですのでヒロインに忍び寄る年齢の陰は否定出来ませぬな。 仕方の無い事ですけれど。それでも一応、物語の中でも時間経過があるので、さほど無理はしてないでしょうですけどね。 しかし「半紙肌着」のお姿は、さすがに無理が…
(そりゃ僕的には、元々フィッフスエレメントの初々しぃお姿に惚れちゃったんだけど…)

 いつまで続くのだろうと思っていたら、一応、次回作で最後となるそうなんですが…
 マジで、まだ続くんかい!?  (^-^;)

 ココで、ふと気がつけば「バイオハザード」シリーズを映画館で見るのは、実は初めてだったんです、僕の場合。これまでの 1作目と 2作目は自分で DVDを購入して自宅で見てました。 3作目と 4作目は友人がブルーレイを買ったんで、彼の家まで見に行ってました。
 で、シリーズ 5作目にして初の映画館での鑑賞!! …あらら。(^-^;)

 今回、コレまでソレゾレの作品に出演されていた俳優の方々が勢揃い。 なんつーか「盛大なる同窓会」的なノリでしたな。何となく「次回作もそうなんだろうか」って気がしないでも無いが…
 マシンガンを握らせたら、この女性(ミシェル・ロドリゲス)の右に出る方はいらっしゃらないでしょう。 他にもアバターとか SWATとかに出ていたと思います。
 主役じゃないけど、主役に絡む重要な役所が多いような気がします。割にお気に入りの女優さんなんで、僕的にはとっても嬉しいんですけどね。 しかし 10年過ぎても、あんまり印象が変わっていないのは不思議な所だが… 
 まぁ所詮は「脇役さん」なんで、印象ってそんなモンでしょうな…

 この手の雰囲気をもつ女性は「エイリアン2」で海兵隊役の方々の中に女性兵士がいたんですが、その女性が最初じゃないのかなぁ? 名前は存じませんが…
 そういった意味でも「僕の中に残っている印象」は、なんとなく似てるような気がしますね。

 さすがにヒロイン方々のお身体の方にも無理がある様なので、そろそろシリーズの方も出来るだけ早めに終わらせてあげた方が…
 ま、余計なお世話でしょうけどね… (^-^;)

広告

One Response to バイオハザードV リトリビューション

  1. ピンバック: バイオハザード:ザ・ファイナル | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。