スピーカーを変えて聴く


 我が家にあるスピーカーを総動員。僕にとって、どれが一番「聴き易い音」で鳴ってくれるんだろう。リサイクルショップから購入してきたスピーカーも含めて折角だから全部を横並び「主観」だけで聴き比べる事にした。
 比較する環境は、実際に使う環境に合わせてパソコンに iMac G5を使い Mac OS X.5.8(Leopard)上に iTunes 10.5をプレーヤーに用い Appleロスレスを再生、そして Digi Fi付録の DAC内蔵 10W ×2アンプを使用することに。使い方としては、主に PCでの作業中に BGMとして聴く事が多い。これまでは iPodとコンパクトなスピーカーを組み合わせた環境で聴いていたから、それほど「ステレオ音場」っていうのにはこだわっていないのかもしれない。

 他にも手元にはず〜っと放置状態の 10cmフルレンジ、16cmフルレンジのスピーカーが有る。そのうちに合板を切って組み立ててやろうと計画しているが、一体、何時になるのやら…
 中古屋さんで買ったスピーカーは、いずれもミニコンポに付属していた品らしい。それぞれ微妙に音色が違うが、そこそこマトモな音がする。ま、贅沢は言うまい。ざっくりと聴いた範囲では、一番小さな Victorが好みかなぁ…

 それでも当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないけれど、先に試した USBケーブルを替えて比較してみた時と違って面白いように音が変わる。特にはっきりと違いが判るのは音の大きさ。曲の途中で一時停止してリード線を繋ぎ変えているだけなので、音量など全く触ってもいないのに面白いように音の大きさがコロコロ変化するのが判るから、比較するもの楽しくなる。
 一般的に「スピーカー効率」と言われる数値の事だけど、ずっと昔は今のように出力が取れない真空管アンプが主流だったこともあり 100dBを超えるものが普通だったのに、今では 90dBを大きく下回り 85dBそこそこの製品が多くなったような気がするけどね。

 代わりにスピーカー効率を犠牲にしても重要視されるようになったのが周波数特性なんだって。どの周波数でも同じような音量で鳴るように調整してスピーカーの個性という特性を極力排し、できるだけ細工の無い原音に忠実であるようにして調整してあるらしい。それでも完全にはフラットにはならないから、そこにどれだけ近づけられるかが設計者の好みと技量ってことになってくるのだろうか。
 だから、ちゃんとスピーカーの正面に座って聞くと音量以外にも色々と違って聞こえるし、最初に調整した人の音の好みってのもあるだろう。おまけに、その時々の自分自身の気分や年齢に依って音の好みも変わってくるだろうから、タマにはこうやって比較してみるのは面白いかもって思う。

 比較する目的で、音を聴き比べてみるのは実は始めて。その結果『何処がどう』とは言い難いけれど、総合的には aiwaのが一番バランス的に聴き易い感じ。う〜む、自分的にはスッゴく意外。気分的には大穴って感じ。何となく、一番、期待していなかったんだけど…
 逆に聴き難いと感じたのは、実家から持って来た一番大きな密閉型 3ウェイ。バランス的にも、やたら低音だけが強過ぎる感じで、聴いていてだんだん気分が悪くなった。

 次点で良いって感じたのは ONKYOの方だった。実は Victorと、どっちって最後まで迷ったんだけど。何となく、ただ何となくって感じでしか選べなかったんだけど、僕的には ONKYOの音が好みに合っていたって感じだろうか。あるいは僕自身の年齢的な嗜好の変化が理由なのかもしれない。
 値段的には ONKYOが一番高く、見た目も良いし、箱も重いから、もう少しイイ音がするかなって期待していたけれど、一番安くで手に入れた、重量も軽い Victorと争うってどうよ? まぁ、そこが中古品ってコトなのかしら。もっとも僕自身の聴力性能が悪いってのが最大の理由なんだろうけどさ。

 奇しくも 2ウェイ・バフレフのウーハーの大きさ順になった感じだ。期待していた密閉型 3ウェイはマサカの予選落ちって感じか。見かけで「音」は判断出来ないって、確かにあるんだなぁって感じだよな。それにしても、意外にスピーカーの音って言うのは、時代と共に嗜好やメーカー担当者の趣旨が変化して、それを取り込んで行く様な物なのだろうか。
 そもそもミニコンポに付属のスピーカーってコトで、それぞれの時代において多少は万人受けするような味付けがしてあるんだろうし、ユーザーもメーカー自体からして絶対的な変らない音(原音再生)ってのは、普及価格帯にあるミニコンポのスピーカーに最初から求めても無いのかもしれないな。

広告

One Response to スピーカーを変えて聴く

  1. ピンバック: 車載用スピーカーを駆動 (その2) | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。