か、軽!!


 先日の月曜日に 1ヶ月以上も前に予約し、首を長くしながら待ちに待って、店頭販売よりも 10日も遅れて、やっと手にした iPod touch(5th) Redなのだが、手にした第一印象は「軽い!!」の一言。
 実際に 100gを切っているのだから (88g)当たり前なのだろうけれど。もう、これは「重さ」なんてモンじゃない。だから「重」って漢字が持つイメージが邪魔をして、とても正確に表せないような気がするんだ。

 手にした iPod touch (5th) Redは「持っている」事を意識出来ない程に軽い。薄くてカラフル、しかもクールだ。さらに意識の中から抜け落ちてしまう程に存在感が無い。おそらく同じ大きさ、厚さのガラス板よりも遥かに軽い。
 もちろん浮く訳じゃないので「落として」しまえば、地面に「落ちて」しまうけれど、不用意に落としてしまうような不安より、手のひらにくっついて落ちないんじゃないかって思える程、手の中に「重み」としての存在感を感じない。だから、気軽に「身に着ける物」と企画されたガジェットとして、十分に意図を発揮できることだろう。

 平均的な日本人の体格としても小柄な方に入る僕の手の中にもスッポリ隠れてしまう大きさは、これまで販売されてきた iPod touchや iPhoneと何ら変わる所はない。
 以前に手にしていた iPhone 3Gの大きさの割にズッシリとした重さ(当時としては十分に軽かったのだろうけど)は、ある意味「高価な製品」て言う「重み」を感じられたので、大事に使わなければいけないと思わせるには十分過ぎる程だった。

 この「大きさ」のお陰で、きちんと「操作」は出来る。にしても手の中で「重さ」を感じないから、手から滑り落としてしまう心配さえ感じられないのだ。コレでは確かに Loopというストラップは必需品だろう。標準添付品にした意味が理解出来る。
 ただ1つ心配事が有るとしたら、ズボンの尻ポケットに入れているのも忘れて折り曲げてしまうかもしれないって事だろうか。(軽いから胸ポケットが定位置だろうな)

 それにしても 23日の深夜に Appleから発表された新しい iPadには、今回もまた少々複雑な心境にさせられた。
 僕が発表された直後に買った Apple製品は、全て短命に終わってしまうってジンクスは、今回も有効だったのだ。

 この歳になると iPod touchの画面でブラウジングするのはさすがに辛い。この小さな画面では拡大しても、今度は情報量が無くなり過ぎて逆の意味で辛い。
 今でも時々 iPadで読んでいて読み辛くなる時があるので、いずれにしても画面の小さな iPad miniに手を出す事は今後とも、あり得ないだろうなぁ…

 僕が次に iPadを買うのは、今の iPadの大きさのまま、軽く、薄く、さらに今回発表された機種よりも処理速度が速くなって、その上でバッテリーも 1日くらいなら平気で持つ様になった頃だろう。

 多分それは、そう遠く無い。再来年か、その次の年くらいだろうか。

広告

One Response to か、軽!!

  1. ピンバック: お手軽スピーカー | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。