風邪ひいたぞ…

IMG_1602-001
 オッサンの一人暮らしで何が一番不安かっていうと、やっぱり病気になった時でしょうかねぇ…
今回も風邪を引いて寝込んでしまいましたがな… もっとも前回寝込んだのは 2年前ですから、マシな方なんでしょうけどね。

 木曜日の午後、年末から続く仕事の関係で寝不足ぎみ。あまりに眠くなりフラフラになってきたので、仕事の途中だったけど1〜2時間ちょっとだけでも仮眠をしましょうと、一応、布団をかぶって横になりました。ところが目を覚ましたのは夜中の 0時を回っていました。
 幸い熱は無い様でしたが、喉が痛み、頭もズキズキと痛くて、起き上がるとフラフラします。こりゃ風邪かなぁ観念し、風邪薬を飲んで、大人しく寝る事に…

 翌朝の金曜日、いつものように 8時前に目を覚ましましたが、起き上がると体中がギシギシと動くたびに悲鳴を上げそうになります。筋肉痛ではなく関節が痛むんです。明らかに、いつもの風邪の症状ですな。やっぱり年齢には勝てません。無理が効かないから、寝不足から体力が削がれて身体の調子が悪くなっているんでしょう。心当たりが余りにも有り過ぎます
 観念して病院に行く事に。幸い、宮崎の自宅からは歩いて行ける場所に内科の病院があるので、犬の散歩もかねて毎朝の散歩コースから少しだけ遠回りして歩くことにした。車で行く程の距離でもなし、コンビニに買い物に行く距離よりも近い所に病院があるのは、こんな時には非常に助かります。

 病院で熱を計ると、いつもの平熱とさほど変わらない程度の 35.7℃をさしていたけれど、扁桃腺が腫れていたし、首筋にあるリンパ管が腫れているって言われて、これから熱が出るかもしれませんねと言われて薬を出してもらいました。インフルエンザでない事が、不幸中の幸いってところでしょうかね。
 家に戻り、喉が痛くて食欲は無かったのだけど、薬を飲む為に無理矢理にご飯を食べました。冬の寒い時期の普段の朝食はパン食なんだけど、身体の調子が悪い時は、パンだと後から胸がムカムカして吐きそうになるので、ここは無理しててもご飯にしておきました。

 前日から数えると、およそ 18時間近く寝ていたから寝れるかどうか判らなかったけど、あまり長く立ってもいられなかったので、とりあえずもう一度布団を引いて横になるとにしたんです。
 さすがに病院の先生の言う通り。それから熱が 37.6℃まで上がりましたな。普段から 36℃を超える事がめったに無いので、僕的には体温が 37℃を超えると大変な事になります。まず、まともに立っていられなくなるし歩けません。ソレ以前に起き上がる事が出来ません。熱が出る前に病院に行って大正解ってところでしょうか。

 当然、それからの犬の散歩など出来るはずもありません。天気が良かったので、病院から戻って来た時に犬は玄関先に出していましたし、日頃から僕が留守の時は、近所の方が水を代えてくれていたので犬の心配はしていませんでしたが。
 夕方 5時過ぎに、やっとトイレに行ける程に起き上がれる、ついでに犬のためにジャンバーを着て近所をちょっと回って、犬のトイレも済ませて家の中に。飼い主の調子が悪いのは判るらしく、こんな時に無理に引っ張ったり、歩き回りたがったりしないのが助かります。

 喉は痛いし食欲も無いし、第一、何かを作る元気は全然無い。しかし、薬を飲む必要があるから何か食べなくっちゃいけない。しかし、カップ麺とかの買い置きは無いし、ソレ以前に気分が悪い時のカップ麺は、お腹を壊す恐れがあるので食べられない。
 幸い、冷蔵庫に残っていたご飯にお湯と梅干し、これをレンジでチンして、なんとか食べました。薬を飲む為とは言え、食欲の無い時に、無理してでも食べなくっちゃイケナイってのも、結構辛いものがありますな。

 薬が効いたのか、大人しく寝ていたのが良かったのか、土曜日の朝には、普通に起き上がる事が出来たのだけど、さすがに仕事ができるほど、つまり頭が何かを考えられる程には回復している訳じゃない。もともと咳とか鼻水は出ていなかったんだけれど、あいからわず喉は痛いままだったので完全に回復している訳じゃないんです。
 天気が良いから、こんな時は何も考えなくても良い、素直に犬と遊ぶしか他にやれる事がない。で、先日できたばかりの綾にある犬友達のドッグランに行って来ました。前日は、散歩にも連れて行けず、ほとんど構ってやれていなかったから、せめてもの罪滅ぼしって訳です。

 それにアリスを飼い始めて足掛け 8年。その間に買い集めた「犬の躾」本を約 30冊強。開店祝い代わりに、全部あげるって約束していたからってのもあるんだよね。
 今回は、とりあえず宮崎の自宅に残してた 20冊くらいを持って行ったので、来月の連休に実家に戻った際に、残りの 15冊位を引き取って来て、また持って行かなくっちゃね。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。