凄い!! 本当に奇麗になる!!

IMG_1627 昨年 11月末に Amazonに注文した商品。なんと 2ヶ月もかかって、やっとこさ届きました。それだけヒット商品って事なのか、あるいは iPadや iPad miniを使っている人々が、どれほど多いかってことなんでしょうけれど…
 いくらなんでも 2ヶ月も商品の入荷待ちって、僕を含めて一体どれ程の人が、この商品を注文したんでしょう…
前回、注文した本が 1ヶ月も届かなかった時も、かなり痺れを切らしましたが、今回は、それ以上ですもんねぇ…

IMG_1631 もっとも従来の流れなら、近所の店舗て見つけて購入するってケースなんだろうから、ここまで商品が不足するってことも、そうそう無いんだろうにね。
 それでも早速使ってみて、期待に違わずビックリするくらいに奇麗になるのね。ちょっと感激したよ。今回ばかりは「宣伝に偽り無し」でした。
 さすがはMADE IN JAPANって感じでしょうか。発売はキングジムだけど、製造してるのは「コロコロ」を販売しているニトムズですもん。

 製品として由緒正しく、品質も折り紙付きですよねぇ。使ってみて最初に感じたのが、なんて言っても本体部分を支える金属部分が、太くてしっかりしてて、簡単に撓んだりしないので、とってもとっても使い易いんですよ。
 もしこれがコストをケチって。もうちょっと細い金属棒に変えてしまったら、力を入れる度にヘッドが歪んで、とたんに使い辛くなったでしょうけどね。

 粘着力は、しばらくしたら回復するとかで 1回こっきりの使い捨てじゃ無い所も嬉しいですね。 1周で、運が良ければ 40回程使えるらしい。そうすると 12周分あるので 1本で 480回。毎日 1回使ったとしても 1年間は余裕で持つって感じでしょうか。
 もっとも、日頃から奇麗に使っている人なら 1回、画面をなぞるだけで奇麗になるのでしょうけれど、所々に頑固な皮脂汚れも有ったりして、なかなか 1回じゃ取れない部分も在る。ソレを含めても 1年は 365日。全体で 480回も使えれば、多少乱暴な使い方をしても 1年は十分に持つんでしょうね。

 嬉しいのは保護シートを貼っていない液晶画面なら何処でも使えるってところ。ついつい手をつけてしまうノートパソコンや携帯電話、それに iMacにも使えちゃう。 もっとも Apple製品には段差が無いから使い易いけれど、一般的な国産のノートパソコンの場合には液晶画面の縁に段差があるから使い難い。
 ちょっとしたところなんだけど、液晶画面って、普通でもシリコンクロスで拭いたりしているから、こんな部分(掃除のやり易さ)でも使い勝手の差がついちゃうんだろうなぁ…

広告

One Response to 凄い!! 本当に奇麗になる!!

  1. ピンバック: お買い得感、満載。(その1) | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。