MS Office Professional 2013

ImageProxy.mvc
 先月末に駆け込みで Windows 8 proのグレードアップ版を買った時、一緒に無償アップグレード権の付いた MS Office Professional 2010を購入していた。仕事柄 Accessは必須なので、多少高くても Professional版である。
 無償アップグレード権を受け取るためには、それを 2月 6日迄にライセンス認証を済ませておく必要があった。当然、大急ぎでインストールとライセンス認証を済ませたのは言うまでもない。

 でもって 9日には「 2013をダウンロードできるよ〜」ってお知らせが来たので、早々に 5時間もかけてダウンロードして(1回目はチェックサムエラーでディスクイメージが不良だったんで 2度、同じことをしたため)DVDに焼いておいたけれど、時間がなくってインストールをしたのは、やっと昨日のこと。
 一応メーカーである MSの Web内でも 64bit版のメリットって「現時点では非互換が多いから、ぶっちゃけ何も無いよ〜」って感じの記述だったんで、素直に 32bit版をインストールした。今の所は、例え 64bit版の OS上でもアプリケーションの安定性は 32bit版の方が高いらしい。

 インストールしたばかりで大して使ってもいないが、見た感じは Ofice 2007から続く UIの使い勝手が大きく変わったような気はしない。そりゃ細かい所は 2007から 2010になった時だって色々と有ったから、今回だって何も無いも無い訳じゃないけれど大雑把な感じでは普段の使い勝手には支障は無いかなってだけ。
 インターネットに出て行ける環境であれば色々と便利な機能が使えるらしいが、今の所スタンドアローンでの利用がメインだし、既存のパソコンを使っているためタッチ機能も使えないから大部分のメリットを受託できないでいる。それは仕方ないわな。

logo_sql それに開発環境を整備するには以前から調べてて、つい先月も新しく出たばかりの Microsoft SQL Server 2012 Express SP1をもインストールしなくっちゃならない。コレから先もまだまだやる事は沢山あるんだよ…

 そりゃあ面倒なんだけど、だからって「面倒臭い」って言ってても始まらないので、コトコト時間を見てやって行くしか無い。特に開発の仕事に関しては、何時いかなる時に依頼が飛び込んで来るか判らないから下調べはきっちりしておかなくっちゃいけない。そもそも面倒なんて言ってられないんだけどね。
 それにワードとエクセルの使い方も一通り、人に指導出来る程度には押さえておかなくっちゃいけないから、在る程度までは慣れ親しんでおく必要もある。まぁ、そんな事も「面白い」って思わなくっちゃ、やってられ無いわな。

 時には、本当に全く使わないままに終わる事もあるだろうけれど(例えば Windows Vistaとかね…)ソレもコレも、全部が仕事に必要な投資だと思えば、さほど無駄とも思わない。
 そりゃ必要経費が認められる程に仕事が入ってくれればありがたい事だけど、だからと言って飼い犬とも遊べないくらい忙しくなりすぎるのも嫌なんだよな。

 すみませんね根が不真面目なもので、基本「好きな事」しかやらないもので…
(今回の事で、特にそう感じたよ。)
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。