お腹の弱い犬に

IMG_1657 【お断り】一応、以下に述べることは我が家の犬の場合なので、鵜呑みにしないで「こんな例もあるんだな」って参考程度にしておいてくださいね。
 我が家に引き取って来た当時の「小町」は、平均から躯は二回りも小さいとはいえ「純血の秋田犬」ってこともあってか、お腹が弱くドッグフードに記載されている体重に合わせて量を与えると、決まって下痢をしていた。

 犬の場合、食欲が普通にあり、与えた量を全て平らげ、見た目も元気なのに、下痢になったり、便が緩かったり、柔かったりするのは、殆どの場合は「食べ過ぎ」が原因だという。もちろん体に合わない場合も考えられるが、そんな時は何日目かの食餌の折に食欲が無くなるので、本当に体調不良だと判る。
 便が普通なのに「食べたがらない」素振りは、単なるワガママなので、その都度わざわざ食餌を変えたりするのはナンセンスだ。

 食べ過ぎで体の調子が悪い時、本来なら手っ取り早く絶食させるのが一番いいらしいのだが、当時の小町の躯は、触ると肋骨に簡単に触れる、腰骨は浮きでているし、後足の方は筋肉が殆ど無いような状態だったので絶食させては、あまりにも可哀そうに感じた。
 見た目に比べると、体重も 18Kgで秋田犬のメスの平均体重である 36〜42kgからは程遠い状態だったので、毎日の便の様子を見ながら徐々に与える量を減らしてみた。

IMG_1726 それに平行して、僕は自分が服用していた薬を与えていた。正確には「指定医薬部外品」なので「サプリメント」に近いのかもしれない。ちなみに、下記の 3種類である。


 いずれも体調を整え、疲れた胃腸の働きを活発にしてくれる働きがあるから丁度良いと考えた。僕自身が日常的に服用していた品だから、わざわざ犬用に購入したわけではない。僕自身が自分の体で試して効用があると確信したからこそ、犬にも与えてみたっていう方が的を得ている様な気もする。
 一般的に「人間用のを犬に与えても大丈夫なのか?」って不安もあるでしょうが、ここで「よく考えて」みれば、そのような不安は無意味なものだって解るだろう。

 なぜなら、今でこそ世界各地の「動物愛護団体」が政治的圧力をかけて止めさせて入るが、かつて製薬会社内では普通に行われていた「動物実験」で「マウス」や「犬」が使われていたって事実を思い出してみれば、人用に作られた薬は、そのほとんどが「犬」にも同じ効用があった結果って事なのだ。
 当然「人」と「犬」では体の構造が違っているけれど、基本的な生物としての仕組みに大きな違いは無いという前提で「動物実験」が行われていた訳なのだから、例え「人」用に作られた薬やサプリメントと言えども「犬」にも害などあるはずは無いのである。

 与える量の基準は「成人男性の体重を 50kgと仮定して」の分量から計算している。ちなみに、ビオフェルミンは、体重 26Kgの「小町」に 2錠で、体重 12Kgの「アリス」には 1錠として、時々 1回分の食事に混ぜて与えている。
 エピオス錠は、人間の場合でも3度の食事の後に 10錠づつとのことなのだが、僕自身が半分の 5錠に制限しているので、同様に「小町」に 4錠と「アリス」に 2錠づつ与えてる。

 僕自身、きちんと服用している訳じゃないので、与えるのも別に毎日じゃなかった。忘れることもあったし、それでも当時は大体 1日おきに与えていた。厳密に与えていた訳じゃない。今でも時々、思い出した時に与えている。
 結果的には 3ヶ月くらいで小町の便の柔らかいのは止まり、その後は順調に体重が増え、半年後に 24Kgとなり、翌年には 26kgとなった。現在、その体重を維持している。

 もう少し体重を増やしてもいいかなと考えて少し余分に量を与えると、最近は下痢にはならなくても、決まって便が柔らかくなるので、直ちに元の量に戻すので、今以上に体重が増える可能性は少ないようである。
 もっとも、あまり重くなってしまっても抱き上げる際に僕自身の腰に負担がかかるので、今くらいの体重が丁度よいのかもしれない。

 肝油は、人間でも 1日 2錠だけで、それ以上は過剰摂取となるとの事なので、犬には、本当にごくタマにオヤツみたいにして与えている。最初の頃は与えたら直ぐに丸呑みしていたけれど、途中から甘い味に気がついたらしく少しだけ噛むようになった。与える時は 1錠づつだけである。
 甘いのを覚えてからは何度も欲しがる様になってしまったが、後で調べた話では、人と違って、犬はビタミンを体内で合成できるらしく、与えても過剰摂取となり体外に排出されるとあったので、あまり効果は無いのかなって考えるようになったのもあるが、初めの頃はアリスのために半分にしていたけど、面倒になったので与える回数の方を減らし、時々しか与えないようになってしまった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。