オブリビオン

oblivion_syousai-002

 月に 1度のお楽しみ。
 今月の「映画の日」はトム・クルーズ主演『オブリビオン』を見て来ました。

a029c71f-001 宮崎では前日の 31日に封切られたばかりの映画なんでネタバレになるので、多くは語れませんが…
 面白かったですよ〜

 久々に先の見えない、映画らしい映画を見たような気がします。… っていうのは褒め過ぎでしょうかね。
 物語的にサイコやミステリーじゃ無いと思うんで、一応ジャンルとしては SFスリラーになるのかな ?

20130301-082628-001 
 コシンスキー監督オリジナル作品で 2005年に発表した同名の 12ページ程のグラフィックノベルを下敷きとしているらしいですが、ストーリーは映画独自のもの。

 とにもかくにも、居住区であるスカイタワーから望む「雲の上」の映像シーンがとっても綺麗でしたね〜

 あの巨大な iPad。欲しいな〜 (^-^;)

 最後は微妙ながら、とりあえずハッピーエンドになるのかな ??
 あれは、ハッピーエンドって言って良いのかな ??
 まぁ。とりあえずハッピーエンドって事にしておきましょう…

Oblivion-Tom_Cruise-Olga_Kurylenko-003

一応、パンフレットやポスターに紹介されている文面を載せておくと…

oblivion-poster-002 西暦2077年。60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により地球は荒廃し、人類の大半は、土星の衛星であるタイタンへの移住を余儀なくされていた。
 そんな中、地球にたった二人残った元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア・オルセン(アンドレア・ライズボロー)は、上空から地上を監視する平凡な日々を送っていた。

 ある日パトロールの途中で彼は、墜落した宇宙船の残骸から謎の女性ジュリア・ルサコヴァ(オルガ・キュリレンコ)を助け出す。彼女は何故か会った事も無いジャックの名前を口にするものの、その記憶は途切れ途切れのものでしかなかった。
 そんな時 2人は突然何者かに捕えられ、ジャックは連れて来られた先でマルコム・ビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る男と出会う。

 自分以外にも地球で生きる者がいた事に驚くジャックに、マルコムは「ある真実」を告げる。そしてこれが、ジャック自身と地球の運命を大きく変えていく事になるのだった…

広告

One Response to オブリビオン

  1. ピンバック: X-MEN : Day of Future Past | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。