何と言う偶然 !?

IMG_0965
 去年の月刊ステレオ誌 8月号の付録にあったスピーカーを、そろそろちゃんとした箱に入れてやろうと、先日やっと重い腰を上げた。同時に発売されていた Mook付録のスピーカーボックスに全く魅力を感じる事が出来ず 1年近くも、ずっと放置していたんだ。
 ネットで FOSTEX スピーカーボックス P800-Eを改造して使っているのを見て、雑誌の付録よりも安いからこっちにしようと考えていたのだが、あまりに単純過ぎて面白味が無いって発注する寸前で思い直して止めていたのだが、いい加減なんとかしてあげないと可哀想かなって思っていた訳なのだが…

 どうせ手間ひまかけて自分で組み立てるんだったら、もう少し変わった感じの箱が欲しいよねって考えて、同様な 8cmスピーカー規格で作られた箱が無いかネット上を探していた。
 そうしたら、おもいっきり昔懐かしい「バックロードホーン」という名がついたスピーカーボックスを見つけた。数ヶ月間も散々迷った挙げ句に先日とうとう注文した品が、我が家に届いたのである。

51eeG5znfwL._SL500_AA300_ 組み立てる前に、先ずは箱の中に色んな物がちゃんと過不足なく入っているかを確認。
 評判をネットで検索し、他に同様に改造して使っている人がいないかを探していたら、今年の月刊ステレオ誌の付録の事が出ている事に気がついた。
 おぉ、今年は 5cmのスピーカーが付録なんだ?
ふ〜ん、今回はどうしよっかなぁ。ただえさえ狭い家の中にスピーカーばかり何台もあっても仕方無いし、それほど興味は持てないかなぁ…

51cdGuXLZTL._SL500_AA300_ で、そこには例年と同じ様にスピーカーボックスの付録がつく Mook紹介と予約受付の記事もあった。
 しかも今年は 2册。片方はダブルバフレフの付録、もう片方は、なんとバックロードホーンの付録ではないか !! これは、一体なんという偶然 !!
 今回まさかこんな事に成っているなんて知る筈も無く、僕は同じ様なバックロードホーンのキットを購入していた事に成る。
 何とも不思議な因縁というか、偶然を感じてしまう。本当に何なんだろうね、これは…

 なんにせよ月刊ステレオ誌が発売されるのは 7月以降、まだ 1ヶ月も先の話である。いくらノンビリ屋の僕でも、その頃には組み立ては終っているだろう。穴を広げる木工用ヤスリ、工作用ボンド、そして塗装用のラッカーとかも買って来なくっちゃいけないんだし、完成するのは雑誌が発売される頃だろうか。
 折角だから制作途中の事は、その都度ブログに記録しておきましょうかね…

広告

2 Responses to 何と言う偶然 !?

  1. ピンバック: かんすぴシリーズ | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: 今年も買… わない !! | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。