簡易モバイル用 ??

TL621
 3ヶ月ほど前にブログをアップした当日だけ半額になった TDK Life on Recordブランドの 「お手軽スピーカー」より、もっとお手軽な ラインイン・スピーカー TL621として来月中旬から発売されるそうだ。
 うぅ〜ん。僕自身、コレが出てくるって前もって知っていれば、きっと発売されるまで待ってたと思う。

TDK-TL621 今回の製品は、意図的に Bluetoothに対応していない。型番も違うから別系列の製品になるんじゃないだろうか。そうは言っても僕の購入した TW550の次期モデルでは、同等の構成になるのは目に見えるような…
 大きさ重さはほとんど変わらないけど、スピーカー口径が 45mmから 50mmに拡大されただけじゃなく、低音を補強する為に 2つのパッシブラジエーターまで搭載していると言う。ちょっと… ってか、かなり悔しいぞ。
 誰でも、手持ちの製品なら何でも気軽に接続できるようにと、あえて Line Inのみとなっているそうだ。確かに、皆が皆んな、最新の Bluetooth規格に対応した製品を持っているなんて限らないし。

 基本的な仕様は、僕の持つ TW550とほぼ変わらない。出力 2W+2Wというのも変わらないから、スピーカー口径が大きくなりパッシブラジエーターを搭載した分 TW550では少々もの足らなかった低域が出る様になって、ちょっとは音に厚みが増したんだろうか?
 単純に Bluetooth対応ワイヤレスの Wシリーズに対して、ケーブル接続の Lシリーズの製品。或いは以前に出していたシリーズが単に復活しただけなのかもしれないけれど。

TDK-TL621-1 本体上部のトレイにはスマホや iPod touch等を置ける様になってて、持ち運ぶ時はここに手を入れてハンドルとしても使えるそうだ。
 ここにステレオ・ミニプラグが用意されてて、ケーブル接続しても目立たず、あたかもドック一体型のような雰囲気も手伝って、ちょっとだけ優越感?
 この機種も ACアダプター接続時なら、後ろに用意してある給電用の USBポートからスマホ等の充電も可能。
 付属の ACアダプターでの使用はもちろん、電源を用意できない屋外やモバイル用には単 3電池が使える。今回はアルカリ 4本で 40時間は使えるとハッキリ明言して来た。勿論エネループなども使える。

 仮に、電源を切るのを忘れていても 40時間ならば 2日間は鳴り続けているわけなので、例えば 2泊 3日程度のキャンプならば、着いたその日の午後 6時から帰りの準備を始める午前 10時まで、トレイ内にBluetoothに対応する前の iPod nanoや安価な MP3プレーヤーとかを目立たない様にセットしたなら、期間中は電源の事など全く気にしないで「十分楽しめる」ってことだ。容量の大きなエネループを使えば 1〜2日くらい余計に楽しめるかもしれない。

 アウトドア主体であれば防水で無いのがちょっと悔やまれるけど、そんなの水に濡れないように気をつければいいだけで、決して本質的な欠点ではないし、きっとアウトドアだけに囚われてない。
 ヘッドフォンばかりで自分だけ楽しんでないで、スピーカーで聴くことで皆で共有して、もっと音楽を気楽に楽しんで欲しいって意図があるような気がする。

 ケーブルをつなぐだけだから迷わない。簡単で誰にでも使える。スマホでも iPodでもウォークマンでも、手持ちの機種が iPhoneだろうがアンドロイドだろうが関係ない。もっと以前の物、例えば CD, MD, カセットテープでも構わない。ただ、ヘッドフォン・ジャックさえあれば良いのだから。
 小型で手軽、屋内では電灯線、屋外では電池が使えるので気軽に持ち運べる。場所を選ばず使い方も簡単な上に、安価だけど音が良いって言ったなら、そりゃきっと人気出るでしょ ?

広告

One Response to 簡易モバイル用 ??

  1. ピンバック: 電池駆動のスピーカー | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。