一本の樹

IMG_1861 宮崎市内にある家でも庭に木が 1本も無い家もあるが、幸い、我が家には庭木がある。これはクヌギのどんぐりを庭に投げていたら芽が出たもの。樹齢およそ 5年くらいになるだろうか ?

 宮崎市内の夏の気温は高いが、木の陰に居ると涼しい。この樹は、たまたま家に対して西南の方角に生えているので、昼過ぎからの強い夏の日差しを遮ってくれる。
 この木陰が、壁の温度が上昇するのを緩和してくれているので、元から嫌いとは言え、宮崎の夏にエアコンを使わないで僕が過ごせる理由かもしれない。
 家の中に大きな秋田犬が居るから、夜でも安心して網戸にした状態で寝ていられるっていうのもあるだろう。
 僕自身は男なので犬を飼っていなかった時期でも、誰に気兼ねする事もなく寝室の窓を開け放して寝ていたから、犬は無関係かもね。

 因みに、クヌギの丸太は「椎茸」のホダ木に利用される事が多い。なぜ「椎の木」じゃないのかは、子供の頃から疑問に思っているけれど、未だにちゃんとした理由は知らない。

広告

One Response to 一本の樹

  1. ピンバック: 仕事帰りにドッグラン再び | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。