通常営業に戻ってた

IMG_1478
 先週の日曜日、綾のドッグランに出かけてきた。当初は 15日に行く予定にしていたけれど、今日は世間一般的に「敬老の日」で、町内会の理事としてスタッフのお仕事が入ってきた。仕方ないけれど予定の方を変更。
 来月になると小町のヒートが始まるはず。こちらが始まってしまうと丸 1ヶ月、ドッグランは「お預け」になってしまう。大丈夫な内に行っておこうっと思った。

 今回は普通に「月に 1度のドッグラン」のツモリで行ってきただけなので、特に何かの理由があった訳じゃない。毎月のお約束的な「行事」のツモリだから、別に深い考えがある訳でもない。
 どうしても行けない月は、それはそれで仕方ないって感じなので、我家の飼犬のために無理している訳でもない。単に、自分と犬が共に楽しければ、それで良いってだけなので、そこに理由なんて必要は無い。

IMG_1441 まだ夏時間のツモリで、ちょっと早めに綾に着いたら、営業時間は先月の 8月末で夏時間はオシマイ。
 今月 9月に入ってからは通常の営業時間に戻っていたけれど、午前中に少し早めに来る分には「大丈夫だよ〜」って言ってもらえた。ふぅ、良かったぁ〜

IMG_1451 しばらくしたら生後 8ヶ月の黒ラブが 2頭、別々にやってきた。1頭の方は、我が家の近所に住んでいる顔馴染みの黒ラブで、もう 1頭の方は 3日違い。

IMG_1444 2頭の黒ラブは兄弟犬では無かったけれど、同じブリーダーさんから分けてもらった仔犬だということが判った。なんていう偶然。こういった不思議な出会いがあるから、ドッグランって楽しい。
 片方は 30kgを超えていると言っていたが、やんちゃで元気な黒ラブ同士が遊んだら迫力あるだろうなぁって思っていたけど、大きな方が他の犬に慣れておらず、怖がって飼い主さんの足元に逃げこんで遊ぶに至らない。

 共に 8ヶ月の仔犬なのに、体重は 2頭とも既に小町を超えていた。2頭とも体格がほぼ同じくらいの大きさの小町には目もくれず、体重比 1/3程度しかない小さなコーギー犬の後ばかりを追い掛け回していた。
 もっとも、アリスも小町も、我関せずといった風情で「子供の相手なんて、出来ないわ。」と言わんばかりに自分の世界に入って過ごしていたから、黒ラブの方も気後れしていたのかもしれない。

IMG_1470 また、しばらくしたら車が 3台やってきた。互いに申し合わせてきたらしく、柴犬ばかりが 4頭だった。
 柴の場合は気難しい犬が多いから他の犬種であるアリスや小町と一緒にして大丈夫かなって思ったけれど、彼らの場合は好奇心のほうが強い性格だったので、心配を他所に拍子抜けするくらい普通に過ごしていた。
 同じ柴犬でも色々な性格がある。看板犬の「りゅう」君も、もう少し愛想があれば良かったのにねぇ…

 そういった意味では、どんな大きさの犬とでも普通に過ごせる我が家のアリスと小町は、相手の犬が喧嘩腰で吠えてこない限り、共に和犬の血が入っている割に穏やかにやり過ごせる性格なので、一概に「和犬だから気難しい」とは言えないと思う。
 まぁ、和犬の場合、普段から飼主以外の人には懐かないだけで、他の犬と喧嘩する犬は、そうそう居ないと思う。それより、ほとんど家の中に閉じこもってて、他の犬や人に慣れていない小型犬の方が、よっぽど気難しいんじゃないかしらんって思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。