色々と発表されたけど

Mac OS X-9
 日本時間では今日 23日の深夜 2時から Apple社の新製品発表が有った。もちろん僕自身は、その時間は寝ていたけれど。目が覚めて雨降りだったのを幸いに、犬の散歩にも行かずに日本語のニュースサイトやアップル関係のブログを読みあさっていた。
 あんまり色々と発表されていたので、ちょっと食べ過ぎたみたいで消化不良気味。今週末まで、ゆっくりと反芻してみよう。色々と思う事もあるんで、さ。

 その中で僕的に一番の興奮事は、アップルが最新OS X「Mavericks」を無料配信するってことを決めた事だよな。幸いな事に、昨年の夏に Mountain Lionをインストールした、手持ちの iMac Mid 2007版でも動作することが解っているので、善は急げで早速ダウンロードすることにした。
 仮にダウンロードに時間がかかったとしても、使用した後の感想は、遅くても来週末にでもアップ出来るんじゃなかろうか。今の所 23日の昼過ぎの状況でダウンロード所用時間は、ファイルサイズ 5.29Gに対して 1日半はかかると表示されている。きっと世界中からアクセスが集中しているんだろうなぁ…

 僕の手持ちの Macで Mac OS X Mavericksが動作するのは iMac Mid 2007( Core2 Duo )の他に、ちまちま地道にメモリと HDDを拡張し続けて来た MacBook pro 15-inch, Early 2011 ( Core i7 )がある。最新機種ではないけれど、とりあえず新 OSの最新機能を一部は試す事はできるので 1年間は最新機種を購入する必要は無いだろう。
 正直に言えば最新 MacBook Air 13-inchが欲しいんだけど、まだまだ我慢、我慢。もっとも「無い袖は振れない」訳なんだから、どっちみち今の所は無理なんだけど。

 本当は先に Windows 8.1が発表されていたんだから、そっちを先にインストールするべきだったんだろうけれど、僕自身の興味の持ち方が違うだから仕方が無い。
 仕事上どちらに比重を多く持つとか、そんな事じゃなく、どちらに対して強く興味を引かれるかって事で単に気分の問題。こればっかりは自分でもどうしようもない。だってワクワク感が全然違うんだもの…

 まぁ、冷静になって考えてみたら OSに追加された新機能を触ったり、調べたりするだけでワクワクするってのも変な話。それでも Macintosh Classicに付属していた MacOS System 6.0.7のモノクロ画面の頃から使っているんだし、それを考えるとかれこれ 20年以上は経っている事になる。
 そういえば入社した当時の社員寮に居る時 1984年の暮れか 1985年の初めの寒い頃、院卒だった同僚が「輸入代理店から届いたばかり」だと言う、日本語も表示出来ない初代 Macintoshを見せてくれた事があったな。当初からインストールされていた Mac Paintで遊ばせてもらった記憶があるから、厳密に言えば英語バージョンの頃から触れていた事になる。そのころから色あせる事も無くワクワク感を期待させてくれるって言うのは、やっぱり凄い事だよね Appleって会社は、さ。

広告

3 Responses to 色々と発表されたけど

  1. ピンバック: 今後はRetinaが標準 iPad | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: 今後はRetinaが標準 MacBook Pro | 僕と犬とMacと

  3. ピンバック: OS X Mavericksに変えた | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。