痛い。イタい。いたい。

IMG_1623 ホント、歳には勝てません。当たり前の事ですけど…
先月、地区の体育祭で転んでから「左肩の打撲」の痛みが完全では無いけれど大体抜けるまでに約 3週間を要したってことなんです。だだ、それだけの事なんですけどね。
 コノ画像は 2週間前の 10月 30日に撮った物。運動会から 3日程過ぎた頃です。これでも随分と腫れが引いて、内出血の紫色が収まって腕も肩までは上がる様になってました。まだ肩より上には上がらなかったけど。

 大変なのは着替える時。そもそも腕が上がらないのだから、下着のシャツを着たり脱いだりする時には実に難儀しました。だから Tシャツやトレーナーなんて着れません。パジャマ代わりのスエットも無理です。
 とてもじゃないが痛みには逆らえませんから 1週間は、ボタン付きのカラーシャツやパジャマにしてました。下着だけは、どうにもこうにも仕方無いけれどね…

IMG_1622 しかし実際は、ここからが長かった。今は、ちゃんと左肩の鎖骨も見えるし窪みもあるけど、完全に痛みが抜けるまでは、本当に本当に時間がかかるものですねぇ…
 転んだ時も、幸い骨折や肉離れでは無く、単なる打撲と擦り傷だけで済んだんで良かった訳ですけど。結局、病院には行かず、自宅の冷蔵庫内に保管してあった湿布薬を寝る前に約 10日間、ずっと続けていただけです。前半の 5日間は 1日に 3回、取り替えました。最初の 2日は 1枚じゃ足りなくて 2枚使ってました。
 近所の皆さんが「打撲だけで済んで骨折にならんかった所が若さだねぇ」って慰めてくれましたが、そもそも若けりゃダッシュしたくらいでは転ばないでしょ…

IMG_1756 でもって、こっちは先日 11月 13日に撮った分。首や肩の筋肉が強張ってて動かす度に痛い事、痛い事。もっとも動かさなくちゃ新鮮な血液が悪い部分に行き渡らないから無理してでも動かしてましたけど。
 痛みが取れるのに時間がかかっているのは、おそらく内出血してたから筋肉や皮膚の下が、打撲時の圧迫で血管がズタズタになっていたのでしょう。腕を動かす度に、いつまでもピリピリとした局部的な痛みが残っていました。
 手から腕、肩にかけての擦り傷の方は、傷口が膿んだりする事も無く、やがて広範囲にかさぶたが取れて直りました。改めて人の自然治癒能力って凄いなって思う。

IMG_1755 腫れて紫色に変わっている所よりも、腫れてはいないけれど胸の中央部とか腕の付け根とかの一部の皮膚が黄土色になった所があって、まるでヨードチンキか何かを塗ったみたいな色になっていた。
 これが、かの有名な「黄疸」って奴なんでしょうか? 腕の付け根の色が変わっている所が特に、いつまでもピリリピリリと痛みました。
 正直、自分の身体なんだけど気味悪くって、ちょいと怖かったなぁ…

 家に残してた湿布薬のお世話にはなったけど、それでも病院にも行かずに 3〜4週間程度で大かた元通りになる訳なんだから、人間の身体の仕組みって改めて凄いなぁて思う。おそらく後 1周間程度の辛抱で、動かす際の突っ張るような痛みも完全に抜けるるだろう。
 丈夫で健康な身体に産み育ててくれた、両親とご先祖サマに感謝、感謝。

 そして、実際これだけの怪我ですんだって事は、これは「忠告」なんだろうね、きっと。もっと「定期的に身体を動かしなさい」っていう。ご先祖様からの有り難い忠告なんだと思う。痛みを伴わないと素直に従わないって性格、僕の中にも確かに有るからなぁ。
 実際「いつまでも若くは無いんだから !!」って口で言われるよりもキツい「認めたく無い現実」だよねぇ…

広告

3 Responses to 痛い。イタい。いたい。

  1. ピンバック: マダニの恐怖、到来… | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: 西都市の古墳祭りに参加した | 僕と犬とMacと

  3. ピンバック: 今月の週末はイベントてんこ盛り | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。