おや、残念…

アイソン彗星消滅 未明に太陽最接近、熱で崩壊し蒸発

ISON and SUN

 先日、早起きして期待して見に行ったのに、結局、何も見つけられなかったから、次回 12月のチャンスには、きっと見てやろうと思っていたんだけどね〜 

 あらら…

 それはそれは、
残念でした…

 まぁ、仕方なわな。

 消えちゃった物は
しょうがないよ〜
 
 
 
 
 

 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここから ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アイソン彗星消滅 未明に太陽最接近、熱で崩壊し蒸発

 「世紀の彗星」になるのではと注目を集めたアイソン彗星が29日未明、太陽に最接近する際に太陽の熱によって、ばらばらに崩壊して蒸発したとみられると、米航空宇宙局(NASA)が発表した。12月上旬には長い尾が肉眼で見えるかもしれないと期待されていたが、もはや地上から姿は見ることはできないという。

 太陽系の遠方からやってきたアイソン彗星は29日午前4時ごろ、太陽の直径より短い約110万キロまで太陽の表面に近づき、強い重力や熱にさらされながら、かすめるように通過するとみられていた。

 NASAは、アイソン彗星が太陽に最接近する瞬間やその前後を人工衛星で観測する計画だった。しかし、予想される軌道に姿を見せなかったため最接近する前の段階で崩壊したと判断した。

 彗星の本体は主成分が氷で、表面に砂などが付いた「汚れた雪だるま」とも言われ、太陽にあぶられて激しく噴出したガスやちりが光って尾に見える。

 NASAや国立天文台はガスやちりを詳細に分析し、太陽系が生まれた初期の状態を保っていると考えられている彗星の成分解明を計画していた。

 アイソン彗星の軌道は楕円ではなく放物線のため、太陽には1度しか接近しない。(共同)
[ 2013年11月29日 07:30 ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここまで ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 結局、今回も「彗星」と言う奴を見損なってしまったなぁ…

ISON Return その一方で

生き残ってるよ〜

っていう情報も
有るんだけどね。
(^-^;)

 核の無い単なる「残りカス」かも知れないけれど…

 ちっちゃくってとてもじゃ無いが肉眼で観測ってのは無理かもね〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。