「auひかり」に『乗り換え』

ADSLご利用のお客さま限定
「auひかり」への『乗り換えキャンペーン』実施中!

cpbnr_02
 宮崎市内にある我が家のインターネットの接続環境は 2009年の 2月から先日まで「 ADSL + メタルプラス電話」だった。それ以前は KDDIのダイアルアップ・コミコミコースだった。
 つい先日 12月 11日に光回線への移行工事が入り、格安で光回線に替えた。既に ADSLは新規受付も今年の 6月から終了しており、現在利用者にも光回線への移行を斡旋し、順次 ADSLを廃止して行く意向らしい。

 今回のキャンペーンは KDDI主導ってことで 2年間は ADSLよりも安い料金で利用出来るらしい。とりあえず自分には損が無いようなので言われるままに替えることにした。さて 2年後にはどうなることやら。
 仮に 2年の間に実家に引っ越しするのであれば、現在、父の名義になっている NTT回線を解約して僕の名義になっている KDDI回線に置き換えることで契約を継続することが可能になるそうだ。どうせムリだろうけれど、出来ることならば父名義の NTTの電話番号だけでも引き継げればいいのだけど。聞いてみるのはタダだから覚えてて、その時になったら言うことにしよう。

 ただ下記の文章に明記されている通り、注意するのは携帯みたいな 2年縛りがあるので解約する際には 2年置きに来る契約月 (=更新月) に行わなければ余計な手数料みたいな奴を取られるらしい。それだけは心に留めておかなけりゃいけないな。

2年単位の継続契約が前提となり、2年単位で自動更新となります。
解約・プラン変更された場合、解除料9,975円がかかります(更新月を除く)。

 工事は 1時間もかからずに無事に終了。前日に KDDIから送られてきていた光モデムとホームゲートウェイなるもの(多分ルーター)を接続。とりあえず電話が使える事を確認したならば、さっそくパソコンを有線でつなぎ、初期状態になっているゲートウェイの IPアドレスを変更する。でないと既設の無線 LANの方が使えないからだ。
 無線 LANも使える事が確認できたなら、無事に移行が全て完了した事になる。後はレンタル品である ADSLモデムを箱に入れて送り返すだけだ。以前に聞いた話によれば 1週間以内に送付先を書いたラベルが送られてくる手筈になってるのだけれど、今は待ってるしか無いよね。まぁ、年末だからね〜

 さすがに光になってからダウンロードにかかる時間が、極端に短くなっている事が体感としてハッキリと解る。どのくらい出ているかは判らないけれど、これまでが 2M程度しか無かったのだから、ギガ得プランの 1/10としても 100M。最低でも 20M出れば、これまでの 10倍という事になるから「御の字」だ。いくらなんでも、そこまで遅くなるとは思えないけれど。
 回線スピードを計測してくれるサイトが有ったはずなんだけど、アドレスを忘れてしまったものな〜 ま、気にしないから別にいいや。スピードが判ったからって言って別にどうなる訳でも無いし。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。