僕も英語、頑張らなくっちゃ… (^-^;)

 でも今の所、どうしても原書で読みたい本って無いんだけど… んまぁ… 単に面倒くさいだけなんだろうけど…

 おそらくは息子と思われる人の書いた本を、それまで全く文字の読めなかった父親が、一生懸命に努力して文字を覚え、本を読み終える。内容的には、ただそれだけのコトなんだけど…

 多分、父は若い頃にアメリカに移住してきた人なんだろう。言葉は覚えたけれど文字をきちんと学ぶ時間は無かったんだろう。その代わりに一生懸命に働いて働いて、息子を学校に入れ、ささやかなながらも、ひとかどの暮らしを手に入れた。
 年を経て、息子がベストセラーになった本を出した。それを読みたい。遅ればせながら移民者を対象にした夜学に通い、図書館で子供向けの絵本を読みあさり、街の皆んなの協力も得て、雑誌の漫画に笑い、たどたどしくメニューを読み上げながらも、図書館の本も殆ど読んでしまうほどになり、努力の結果、とうとう「金星」をもらえるようにまでなる。

 スコッチ、とにかくお酒の CMなんだけど「スペシャルな時にはスペシャルな酒を」なんて言ってんじゃなかろうか?

 ちょっとしたショートムービー的な雰囲気。わずか 2分間だけど、確かにとても好い映画を見たような感じがして、なんかいいな〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。