ばっかじゃなかろうか…

 まぁ実際、日本の人口が減って困るのは「政治屋」だけだからねぇ~

1-日本の人口「移民で1億人維持可能」 政府、本格議論へ:朝日新聞デジタル - Google Chrome 20140225 172418 奴らが、きちんと国政 50年後の将来なんか考えているもんかい。考えているのは、単に自分らの取り分を確保する事しか考えてない。
 奴らは己の給料を確保するためだけに、消費税を考えだし税収入を確保しようとしているだけだからね。

 日本は島国なんだから資源は限られている。人口は減って良いんだよ。わずか数十年前、僕らが小学生の頃、日本の人口は 1億に満たなかったんだ。右肩上がりだった人口バブルが弾けて税収入が減ると慌てた馬鹿な政治屋が大げさに騒いでいるだけだろう。
 今のまま国内で自給自足出来るまで人口が減れば、その辺りで安定するんだろうから移民なんか要らない。このまま何もしないで良いんだよ。以前に JAか何かで言ってたと思うけれど、国内の食料生産量は、確か現状でも 5,000〜 8,000万人分くらいしか自給率は無いんでしょう。ってことは国内人口の半数の食料事情は、既に輸入に頼っているのが実情なんだ。一体、どこが「飽食の時代」なんだってぇ、って感じだよな。

-----------ここから-------------

日本の人口「移民で1億人維持可能」 政府、本格議論へ

 外国からの移民を毎年20万人受け入れ、出生率も回復すれば100年後も人口は1億人超を保つことができる――。こんな試算を内閣府が24日示した。何もしなければ、2110年には4286万人に減る。移民が、働き手の減少や社会保障の負担増に直面する日本を救うのか。政府は議論を本格化させる。

 政府の経済財政諮問会議の下で50年先を見すえた課題を話しあう専門調査会「選択する未来委員会」の第3回会合で示された。

 国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の推計では、日本の人口は2012年の1億2752万人から、100年後は3分の1程度に減る。内閣府は、移民を15年以降に年20万人受け入れ、1人の女性が一生に産む子供の平均数にあたる「合計特殊出生率」も人口が維持できる水準とされる2・07に上がるケースを想定して人口を推計した。

-----------ここまで-------------

 単に、今の日本国内で人が多くなりすぎただけだ。だから、国内で自給自足できる程度に人口が自然減少しているだけだというのに…
 食糧自給力が回復しなくっちゃ、いつまでも食糧を輸入に頼らざるを得なくなる。世界中の人口が多くなりすぎている。特に、お隣は、今後、さらに増え続けるだろう。日本は、もはや外国に食糧を頼るわけにはいかないんだ。

 っていうか、近い将来には、おそらくどこの国も他所の国に食糧を売ってはくれないだろう。冗談じゃなく、そのうち本当にお隣の国で「人口爆発」が来るんじゃないかと思っている。それに、このまま温暖化が進めば世界規模で大飢饉が発生してもおかしくはない。
 さらに、もしここに自然災害や大噴火でも起きれば。それはアメリカ国内、ロシア、アジアの諸外国で、もしも食糧生産力が今以上にガタ落ちしてしまったら…

 いくら、お金を積んでも他所の国なんぞに食糧を売ってくれなくなる。そうならないように自然減で人口を調整しているだけだろう。
 それさえ分らない、否、分ろうとしない、今の「日本の政治」をつかさどっている輩は、己自身、あるいは一族の保身しか考えていない連中なんだろうな。なんて、思う訳よ。

 だいたい今の日本国内に、子供を産み育てるような、夢や希望なんてなかろう。世の政治屋たちが、よってたかって自国民を、骨までしゃぶりつくし、夢をとりあげてしまったんじゃないか。
 自身の保身のために諸外国に良い顔をして、自国民からは、さも当然のごとく「税」という名目で搾取した金を、まるで湯水のごとく世界中にばらまき無駄使いする。自身で稼いだ金じゃないし、自分の取り分は別にしているから無駄使いしても胸も痛まない、そんな輩が多い。だから横領しても、盗ったもん勝ちの世の中になる。

 出まかせに適当なことを言い出して、国が面倒見るとか馬鹿な事を言い出しているから、自国民や他国民までもが日本にやってきて働きもせず搾取する側に回っているだけだ。不正受給が罷り通るから本当に必要な人に渡らず、人知れず死んでたりするんだろうね。
 自分だけが他国に嫌われまいとして、いい顔するから、相手国につけあがられて貸した金を踏み倒されたり棒引きされたり、一方的に搾取されるだけで、全く感謝もされず逆恨みされる訳だ。そんな「政治屋」達が、よってたかって日本人を骨抜きにしてしまったんだろうよ。

 古来、日本民族は「和を以て貴しとなす」の精神だったはず。それを変な風に曲げてしまったのは、いずれも他国からやってきた民族。知識と共に、国内に争いを持ち込んだんだ。
 大昔の島国内には、諍いはあっても争いは、ほとんどなかった。そうして縄文文化は 1万 3千年以上も続いていた。そこに争いを持ち込んで来たのは大陸からやってきた弥生民族と呼ばれる種族。その結果それに続く 2千 5百年間もの間、ずっと争いの渦に巻き込まれてしまっているんだよね。

 日本人民が好戦的なんじゃなく、四千年もの間ず~っと飽きもせず争いを続けている、どこぞの国に住んでいる方が遥かに好戦的な種族だと思うけどな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。