今年も雛山まつり

 今年も、先週 2月 22日(土)から「綾 雛山まつり」が、明後日の 3月 3日(ひな祭り)まで行われている。
DSC_7688
 僕は、天気が良かったので昨日、先日の雨でふてくされていた 2頭の犬を連れて綾のドッグランへ行く事にして、その前に去年、初めて参加した「雛山まつり」のスタンプラリーを楽しむコトにした。
 週末の休みの日に連れて行っては、きっと去年の様に大勢の人出で犬連れでは迷惑をかけてしまうと思ったから。金曜日だったので、さほど人出も多くは無く、お陰で比較的のんびりと散策できたと思う。

パンフレット-001 昨年と違っていたのは、今年は「」が街中に無かったこと。右の地図をクリックして拡大して見てもえらえば分るだろうけれど、今年はスタンプラリーを完成させるには徒歩では難しい。なぜなら車か自転車がなければ、とてもいけない場所にあるから。

 必ず「手紬染織工房」か「あゆの山水」或いは「酒泉の杜」に行かなければ始まらないので、もし今日、明日、明後日に「雛山まつり」を見に行かれる方がいたら、先に 3つの内どれかに行ってから始めた方が良いと思う。
 どっちみち抽選会場は街中にしか無いから結局は戻らなければならないし、戻って来た時に再び空いている駐車場を探すのは大変だろうと思う。

DSC_7699 僕自身お酒は飲めないし、万が一、店内に漂う酒の香りで酔っぱらったらマズいので、素直に「手紬染織工房」の方に行ってきた。
 行ってみて驚いたのは、こちらの「雛山」は一風変わってて、苔の代わりに色とりどりに染められた蚕の繭を使って作られていたこと。
 おまけに、ここの売店で最近は見るのも珍しい「桑の実ジャム」と「藍染めの手ぬぐい」を買ってしまった。

 童謡「赤とんぼ」の中で歌われる「桑の実」は、最近は養蚕をする所が少なくなったので、桑も栽培しなくなったので見かける事も無くなったと言う。ちょっと前まではあっちこっちで栽培していたので普通に見られたというが、僕自身は一度も見た事が無い。
 ただ 30年くらい前に 1度だけ、大阪に住む姉の手作り「桑の実ジャム」を食べた事がある。それ以来だったので、つい物珍しさも手伝って手に取ってしまったのだ。

 珍しい品も買えたし、他では見られない「雛山」も見ることが出来たので、こちらに行って正解だったかな、なんて思う。(^-^)
 結果、スタンプラリーの抽選では、今年はハズレのポケットテッシュしかもらえなかった… (T^T)
去年は空くじ無しで、必ず綾町特産品の何かをもらえたような気がしたんだけど、違ったかな… (^-^;)

DSC_7716 ワンコ共々スタンプラリーを楽しんだ後は、その足で犬友達の経営するドッグラン・ジョイへと移動した。
 我家の 2頭のワンコは既に慣れたもので、まるで勝手知ったるナンとやら。車のドアを開けたと同時に飛び降りて一目散にゲートに向かう。オーナーがあわててゲートを開けてくれた。
 しかし 2頭とも急いでドッグランの中に入って何をする訳でもなく敷地 4辺の臭いかぎが終ったら、いつもの様にゴロンと横になってノホホンとしているだけ。

 流石に平日である。いくら天気が良くても、お客は僕一人だけで貸し切りの状態。腰掛けてノンビリしていたら、ほとんど風もなくポカポカと暖かく、まるで一足お先に春が来た様な感じさえした。
 もっとも彼岸までは、昔から「三寒四温」と言ってて、暖かい日と寒い日が交互に訪れるから、気温差にやられて体調を崩す人も増えたりするんだけどね。僕も気をつけなくっちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。