19回目の誕生日

 今日 3月 23日は僕の唯一人の息子である芳明の誕生日。とは言っても 9ヶ月目の時点から会った事は一度も無いので、今も生きているのかどうかは分からない。
Scan10024
 あえて調べてみようとも思わないが、もし生きていれば 19歳になっている筈だ。そして来年になれば 20歳の成人だという。今更ながら、本当に月日の経つのは速いものだと、しみじみと感じるね。

この投稿の続きを読む