三たび内蔵 HDDを交換

 ある意味、とんでもない時代になったもんだよなぁ…
IMG_0018 先月、約 2年前に主記憶を 16Gに増やしていた MacBook proの交換用に 2.5incの内蔵型 HDDを購入した。高回転 7,200rpm対応で 1TBの大容量。それが 8%の消費税込みで 9,000円から 500円以上のオツリが戻る時代 !!?
 今回も素直に Amazonから購入。有り難い事に先月末に駆け込みしなくても値段は変わっていなかった… (^-^;)

 昔々その昔 1991年に Mac Classicを 40MBの内蔵 HDDと 4MBの主記憶に拡張して 29万円で購入した時、それから 1〜 2年した後に 100MBの外付け HDDを 10万円くらいになってから、やっと増設できた。
 そんな事を考えたら、容量もさることながら、価格、転送スピード等々、この 20年という時間はパソコンの周辺機器も含めて実に飛躍的に高性能化した時代だとも言えるんだなぁ。

 もっと具体的に言えば、モバイル用ノートパソコンに 1TBつまり 1,000GBすなわち 1,000,000MBもの容量を内蔵してる。それは当時の外付け HDDの 1万倍を、ノート本体だけで持ち運びが出来る時代になったということ。
 それを自分自身の実体験として目の当たりにして見ていてる訳だから、僕って実に色々な物がもの凄く速く変化している過渡期の時代に生まれ生きてるんだって事、今更ながら幸運だと改めて強く感じるワケなんだ。

 こうして 3年前に購入した MacBook proを、主記憶は標準 4GBから 8GB、そして 16GBへ。一方内蔵 HDDは標準 500GB, 5,400rpmから 750GB, 5,400rpm、そして 1TB, 7,200rpmへと順当に拡張してきたことになる。
 これは最新の MacBook Pro Retinaモデルでは、もはや逆立ちしても出来ない作業になってしまった。もしかしたら将来 SSDだけは、あるいは交換できるかもしれないが…

 残念ながら現状では 1.5TB, 5,400rpmの HDDは少々厚みがあり過ぎて MacBook proに内蔵するには無理があったけれど、これも近いうちに 2TB, 7,200rpmを搭載出来る様になったとしても僕は驚かない。
 その頃には 1TBの SSDの方が身近に感じられるかも知れない。

 この新しい HHDに Mac OS X Mavericksをクリーン・インストールする予定。理由は MacBook proに入れてある、散々苦労して入れた Snow LeopardとMt. Lionのデュアルブート環境を壊したく無かったから。
 本当は初期不良を確認するために、もっと早く作業したかったんだけど、なかなかまとまった時間が取れなかったんだ。

 おそらく MacBook proを拡張するのは、これで最後になるんだろうなって感じる。そろそろ新しい MacBookにしたいって考えているからなんだけど、無い袖は振れない。今は未だ、とてもじゃないが無理な相談。 (>.<)
 それは来年、或いは再来年になるかってぇ話…
 
 先日話をした様に、お客さんが利用環境を Windows 8.1に変え、その上で SQL Server 2014 expressと MS Office 2013にマシンとソフトをリプレースすると共に、僕が新しい環境下で動作する業務システムを移植開発、納品し検証が済んだ後で確実に入金されたのを確認して初めて話題にできるコト。
 業務システムの保守環境を VM上に構築するには iMac 27incでなくっちゃ画面サイズ的にも無理があるだろうから MacBookを買えるのはもっと先になるかも。「鬼が笑う」どころか「鬼も呆れる」くらい気の長い話だ。

 今、僕の欲しいマシンは iMac 27inc, MacBook Air 13inc, iPad Airの 3機種。これらを全部マトモに揃えていたら、お金がいくらあっても足りないというのは判り切ってる。
 経験上、僕の使っている iMac Mid 2007版は Mac OS X Mavericksが最終サポート対象 OSになると予想している。

 次に出る新しい Mac OSでは MacBook pro Early 2011 ( Core i7 ) だけが動作対象機種になるだろうから iMac 27incの購入は必須になるんだろうな。
 あるいは MacBook Pro Retinaディスプレイモデルに Apple Thunderbolt Displayを接続するか、かな。

 予算的には、一体どっちの方が無理が無いんだろうか。どうしても開発環境を持ち歩かねばならない必然性が出てくれば、選択肢は無くなるんだけど。

 いずれ、どれかを選ぶにせよ僕が実際に購入を検討する頃には、搭載できる 1TB以上のSSDが今よりも、はるかに手軽に購入できるくらい安価になってて欲しいけどね。(^-^)

広告

3 Responses to 三たび内蔵 HDDを交換

  1. ピンバック: OS X El Capitan | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: 殆どが対象外機種になっちゃた… | 僕と犬とMacと

  3. ピンバック: トラックパッド再調整 | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。