ホエルカム、歓「鯨」館に行って来た

 先日 5月 13日(火)に佐土原温泉「歓鯨館」に行って来た。
IMG_2552 10年以上も前に前身である「石崎浜荘」には、当時の会社の同僚に連れられて 1回は行った事があったんだけど、そこが数年前に立て替えられてから、まだ行った事はなかったんだ。何度か入り口の前の道を通過した事はあったんだけどね。
 前日とはうって変わって、とっても天気が良かったので海浜公園までワンコを連れ芝生を吹き渡る海風を楽しみ、お昼になったので、そのまま道を北上して佐土原温泉に向かった。

 平日だから空いてるだろう思っていたら豈図らんや、なんと駐車場はめっちゃ混み。やっと 1台分の空きスペースを見つけてワンコを車の外に出して待たせて、僕は「歓鯨館」の中に入った。
 施設利用の発券機の前で当日「歓鯨館の日」とかで割引料金で利用出来る事が判り、なんで駐車場が満杯だったのか理由が判明…  (^-^;)

 どうやら以前の様な宿泊施設では無くなったみたいだけど、休息施設やレストラン、それにロビーでは地場産品の販売とかも行われているし、それなりに色々と楽しめそうではある。僕は当初の目的である「大浴場」しか利用しなかったけど、他にもプールやトレーニングルーム等、色々と利用出来る設備が揃っているらしい。
 興味のある方は「歓鯨館」のサイトで確認出来るので、見てみると良いと思う。連休中は 3周年記念イベントだったらしく、きっとこの調子でメチャクチャ混んでいたんだろうなぁ…

 駐車場は満杯だったけれど大浴場の中はガラガラで他には 3〜4人のジイ様かメタボな親父様しかいなかった。総ガラス張りの大浴場は、サウナ、水風呂、高温湯、露天風呂と揃ってる上に、確かに展望は良いけれど、湯舟に肩まで浸かっている状態では外がほとんど見えない。それが、ちょっと残念。
 多分、全員、僕よりも年長者だと思うけれど、見かけが若い人が 1人いたから、若い人は、この人くらいだったのかな? だって平日だもの普通の人は仕事で忙しくしてるだろうし、暇人は僕くらいなモノだよねぇ… σ(^-^;)

 知らない人には「なんで鯨」なの? って疑問に感じるかもしれないけれど、昔は、九州でも鯨が捕れていたんだよ。聞いた話では、親父が子供の頃にも宮崎近海に「イワシ鯨」が来て、港の人が総出で漁に向かった事があるそうな。今では、ちょっと想像し難いけれどね。
 おまけに、佐土原には、昔の文献から復刻されたという「鯨羊羹」ってお菓子がある。もちろん和菓子なので小豆あんの苦手な人には可哀想だけど、僕は割と好き。聞いた話では、町おこしで復刻したお菓子なので店舗によって少しづつ味や形が微妙に違っているらしい。まだ食べ比べに挑戦した事が無いので、どこの店のが一番美味しいのか、そのうち本気で探してみようかなって思ってる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。