初めての同窓会

 先週の金曜日 8月15日、お盆休みを利用し、卒業以来で初めての中学時代の同窓会が行われた。同窓会 実際 15歳の春に中学校を卒業し、今年で 53歳になっているわけだから、卒業以来 37年振りに再会した人もいた。例え同じクラスだったとしても 37年も経っていれば完全に忘れていた人もいたし申し訳ない事に微塵も覚えていない人もいた。それでも、それなりに楽しかったですよ。喋り過ぎで喉がガラガラになってしまいましたけど。

 最初は正直な所、あまり気が進まなかったのも事実。ま、実際、見事なくらいに 3年生時のクラスの記憶ってのが担任の先生の名前以外に全く残っていたなかったから、なんだけど。そう、その年だけ、すっぽりと記憶から抜け落ちているみたいに。
 で、実際に参加してみれば、確かに同じクラスだったのに、そんなことさえ忘れていたり、同じクラスなのに記憶の端にも覚えてもいなかったりで、覚えていたのは 1年や 2年生の頃に同じクラスだった友人だけだったりしたんですけどね。

クロップ

 会長の挨拶の中で「卒業以来、コレまで一度も同窓会もクラス会もしていない」学年ということで、他の学年の人からも「そりゃ変じゃないか」と言われたとのこと。
 ここらで 1度くらいは同窓会をしておかなければ、おそらく一生、ヘタしたら一度も集まる機会も無いままで終るのではないかと思い、奮起して会長に立候補し郷里にいる同窓生に連絡を取り世話役の役員会を立ち上げたという。

 僕の記憶が確かなら卒業生全体で約 380名だったと思うので、そこから 128名と約 1/3の参加者。予定目標人員は 1/4超えで 100名だったというから、まずまずの参加者だろう。否々、想像以上だったらしい。
 今回は残念ながら住所不明のために連絡が付かなかった方が 100名ほど居たという。また連絡が取れた中には既に亡くなっていた方も 11名居たという。

 確かに、こんな事でもなけりゃ、僕は、きっと 20歳以来、連絡の途絶えていた友人と再会出来なかったんじゃ無かろうかって思う。
 後、中学生時代で会いたい人って中学 1年の時に熊本の方に転校していった、わずか 11ヶ月間だけだったけれど、中学になって最初に出会った大親友、ブラスバンド部に所属し一緒に BCLにも興味をもって当時僕らあこがれのラジオ、クーガ 2200を所有していた「上野 直広」君、だよな。確か「落ち着いたら葉書を出すよ」って言われたきり、そのままになってしまった様な。生きてりゃ良いけれど…

 初恋ではないけれど、当時好きだった女性は残念ながら今回は不参加だった。会ってみたかったような、会えなくて良かったような、なんとなく不思議な気分。
 もっとも今だ照れもせず、ちゃんと話が出来たかどうかは甚だ疑問なんで、きっと今回は会えなくて正解だったと思うんだけど。

 さすがに 37年も経ってれば人生色々。容姿も姿形も千差万別。言っちゃ悪いが、とてもじゃないが同じ歳の同級生とは思えないくらいに様変わりしている者も居る。当時の面影が全く残ってない人も居る。
 幸い、ほとんどの方が当時の面影を残してて、誰だったかを割りと直ぐに思い出せる。見て直ぐに分かる人は僕を含めて少人数。僕の場合、会う人、会う人、異口同音に「全然変わってないねぇ〜」だったが…
 
 会場の様子を役員の方がビデオとデジカメで撮影していた。受付の時に希望した方には DVDに動画とスライドにまとめた物を後日配布する予定だという。途中、友人に頼まれ交代し、僕も一部分を撮影した。
 今後も「定期的に開催したいね」って会場の一部では盛り上がっていた様子だけど、実際に行われるのかどうかは不明。とりあえず「 5年後に、また集まりたいね?」という話になっていた様子だが…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。