お買い得感、満載。(その3)

  先月「エレコムわけありショップ」から、送料無料が無料になるように税抜きで商品 3,000円分を購入した。3日目の今日は、残っているイヤホンマイクとモバイルバッテリーを取り上げよう。IMG_2952 イヤホンはマイクとリモコンが付いている。ただし音量の上下コントロールはできない。イヤーキャップを添付品のシリコンゴム製から低反発ウレタンのイヤーキャップに交換した。

ehp-smin 普通にマイク付きカナル型のインナーフォンだから取り立ててこれといった特徴は無い。
 でもソコは「わけあり」なんで価格は激安。僕は、これを語学用の iPod nano専用にした。これは以前に、友人から使っていないからと譲り受けた初代 iPod nanoを交換してもらった品である。
 コードが細いからだろうか、前に使っていたインナーフォンに比べてタッチノイズが、ほとんど気にならない所が気に入った。
 心配してたリモコンは、ちゃんと使う事が出来た。右の図に示されている様にクリックの回数で曲の頭出しが出来るから、語学の聞き流しだけじゃなくセンテンス毎に繰り返したりするのが手元で出来るのが好いと思う。

 イヤホンマイク [EHP-SMIN110WH]の仕様は下記の通り。

コード長 1.2m(Y型)
プラグ φ3.5mm 4極ミニプラグ(L型)
付属品 イヤーキャップ(XS/S/M/L)
環境配慮事項 EU RoHS指令
保証期間 6ヶ月
対応機種 φ3.5mm 4極ミニジャックを持つスマートフォン
外形寸法 ヘッドホン本体/幅12×奥行19×高さ12mm
マイク/幅7×奥行5×高さ25mm(コードを含まず)
質量 本体:約4gマイク部:約2g(コードを含まず)
スピーカ入力インピーダンス 16Ω
最大許容入力 5mW
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
ドライバーユニット ダイナミック型 φ8.0mm
音圧感度 91dB/1mW
サウンドシステム 密閉型

 モバイルバッテリー (3000mAh)  [DE-M02L-3010G01]の方は USBの口が付いた 1Aを取り出せるリチウムイオン充電池を使った容量 3,000mAhの品。約 500回は繰り返し使えると言う。
 充電用のケーブルは付属していたけれど ACアダプターは手持ちの物を流用することになる。購入したのは水玉模様のガラの入った黒色。

 今の所スマートフォンを再充電させる予定は無いけれど、一緒に購入した LEDデスクライトで使う事も出来たし、以前に購入した卵型スピーカーにも使う事が出来たから、来年に発売される予定の D級パワーアンプにも使えるかもしれない。
 一般的な USBバスパワーでは 500mAの電流を取り出せる。仮に D級パワーアンプが、その仕様条件を満たしていれば 1,000mAhで約 2時間分だから 3,000mAhなら 6時間ほど連続して使う事ができるはず。

 実際は電圧変換に伴うロスが 30%程度生じることになるはずだから、そうそう計算通りにはならないんだけれど、もしも消費する側が常時 500mA全部を必要としなかったとしたら。
 仮に消費する電流が最初から 70%の 350mAだと仮定したならロスする分も含めて使用出来る時間の方は全く変わらない事になる。

 もしそうであるならば 6時間ほどなら余裕で屋外であっても一般的なスピーカーを駆動できると言う訳だ。うん。なんか好いかもしれない…

広告

2 Responses to お買い得感、満載。(その3)

  1. ピンバック: お買い得感、満載 Part 2 (その1) | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: バッテリーでスピーカーを駆動 (その1) | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。