バードウオッチングの真似事

 毎年 2月は自家用車の点検と車検の月。昨日の土曜日は近所の車屋さんに出かけて定期点検の日取りを決め、その帰りに近所の大淀川の河川敷に寄って来た。DSC_8275 朝に聞いたラジオの予報で、土曜の午後から日曜日にかけ天気が崩れると言っていたから、もしかしたら日曜日は 1日中家の中かもしれないと考え、ちょっと気晴らしも掛けて犬連れで散歩してきたのだ。
 出かける際、前回に河川敷を散歩した時に少々残念な思いをしたから、一眼レフに望遠レンズを着けて一緒に持ち出した。本格的なバードウオッチングには足元にも及ばないが、真似事でもしてみようと思い立ったからだ。

DSC_8325 さすがは 70 – 300mmの望遠ズームレンズ。前回と同じ場所で同じくらいの距離までしか近づけなかったけれど、おそらく同じ「アオサギ」が画面いっぱいに撮れた。
 DXだから実質 450mm超望遠レンズ相当だけど、幸い VR2のおかげで手持ち撮影でも手ブレ補正が効いている。

DSC_8327 今回「シロサギ」は見かけなかったけれど「アオサギ」以外には沢山の「鴨」が水辺に浮いていた。望遠レンズでなければ川面に浮かぶ黒い点にしか見えないのだが…

DSC_8278 あいにくの曇り空だったので「鴨」の羽色が分かり辛いけれど、本当なら額の黄色がもっと色鮮やか。

 ちょうど「お昼ご飯時」だったので、河川敷には僕らの他にはほとんど人がいなかった。午前中に少年サッカーの練習試合が行われていたらしく、僕らと入れ違いで、いつも公園で見かけるスポーツ少年チームの送迎車を含め、沢山の車が帰って行った。

DSC_8310 散歩は、いつもの様に河川敷の北の水門から南の水門までを往復を約 1時間半。曇ってはいたけれど風が無かったので、川沿いにいる割には余り寒さを感じずに済んだ。

DSC_8281 他にも何種類かの小鳥を見かけたが、撮れたのは 3羽だけ。何れも大きさは「鳩」より小さく「雀」より大きい。

DSC_8313 残念ながら僕は小鳥の姿を見ても名前も判らないから、所詮は真似事にしか過ぎないけれど…

DSC_8286 小版でも「野鳥カラー図鑑」でも持ってれば小鳥の名前くらいは調べられるだろうけど、手元にそんな図鑑が無いから調べようがない。
 何度か近所にある古本屋 Book Offで探してみた事はあるけれど、以外と「野鳥図鑑」は見つからない。
 これまでに見つけた図鑑は「花屋さんに並ぶ花」とか「四季の山野草」や「食用キノコ」に「薬草図鑑」他には「星座図鑑」とかなら見た事はあるんだけど、ね。

広告

One Response to バードウオッチングの真似事

  1. ピンバック: アリス 10年齢 | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。