夕方散歩は 100円ショップで安全対策

 最近は少し日も長くなっているから 11月や 12月の夕方 5時頃に比べると幾分マシとは言え、まだ夕方 6時を過ぎると暗くなるのも早い。そして飼犬との散歩中の身は、自分で守るしかない。P2071384-001 少しでも身の安全を確保しようと、近所にある 100円ショップ・ダイソーで色々と使えそうな品を探してきた。

 これまで僕は夕方の散歩の時は必ず「反射タスキ」を身につけて歩いていたのだけれど、最近、タスキの端が少し糸がほつれ始めたので、使えない訳じゃないけれど新しいのを購入しようと出かけて来た。
 ついでに先日「犬の首輪」に着けていたピカピカ点滅する「サイクルライト」の電池が切れたので、これも新調しようと考えたのだ。

 最近の 100円ショップ・ダイソーの商品は、色々と侮れない品がある。特に、いつ頃から発売されたかは知らないけれど「 LED懐中電灯」は、それ以前のダイソーの物と比較したら桁違いに明るく、マトモに使える LEDライトが出てきたと思えた程である。
 ちょうど 6時頃の時間帯は帰宅を急ぐ自転車や自動車、クラブ活動で遅くなった中学生の下校時刻に重なったりして道路には多くの人や車が走っており、スピードも早い。
 できるだけ自動車や生徒の多い時間帯を避け、人通りの少ない道を選んだり、人に迷惑にならないように散歩する道を選んではいるけれど、そんな道は街灯の数も少なかったりする。

 今回は「反射タスキ」の代わりに「安全反射ベスト」を買ってきた。少なくとも「反射タスキ」よりも目立つだろうから、走行中の車からより早く見つけてもらえるはずである。
 家に戻って思いついたのだけれど、これを車に積んでおけば、もしも夜間に車がパンクして路肩でタイヤ交換する羽目になっても、作業中に着ていれば少しは身の安全に役立つのではないかしら。

 少なくとも「反射ベスト」を着て「 LED懐中電灯」を持ってれば、夕方散歩での完全確保は十分だと思う。
 僕は犬連れ散歩に便利なよう「 LED懐中電灯」に少し手を加え、糞拾いの際に両手が使える様に取り外し可能なネックストラップを付けた。
 以前なら携帯用ネックストラップが豊富にあったのに、スマホが主流になってからはストラップの需要が減ったらしく適当な物が見つからなかったので、防犯用のホイッスル・ストラップで代用した。
 ついでに懐中電灯に「蓄光シール」を貼り、自宅内でも夜間に懐中電灯を見つけやすいようにしておいた。万一の際にホイッスルが有効活用できるかもしれない。

P2071389 この「 LED懐中電灯」で、僕が感心した点は次の 5つ。これまでの 100円ショップの LEDライトは、ボタン電池や単 4電池が半端に 3本必要で使いにくかったんだ。

  • 手に入れ易い単 3電池 2本使用
  • 砲弾型から帽子型白色 LEDに変わり、十分に明るい
  • この価格で昇圧回路入り
  • 構造が単純で、分解や組立も楽
  • 軽くて、適度に太く握りやすい

 見た目は単 2電池用みたいな大きさだけど、単 3電池 2本を使用。ポリスチレン製の筐体は硬く、落とせば簡単に割れそうに感じるけれど、軽いから電池 2本入れて首に下げても苦にならない。両手がふさがっている時に仕方なく口で咥えるような事があっても楽だろう。
 本体の後ろ半分を占める黒い部分は滑り止めの働きも有る様で塩化ビニル樹脂で出来ていて弾力があり握り易い。防水ではないけれど単純な構造だから分解も楽で、もし濡れてもすぐバラして拭き取れば問題なさそうなので、そう神経質にならなくても良いんじゃないかな。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 取扱い説明に依れば、アルカリ電池の使用で連続して、およそ 20 – 24時間は使えるらしい。使いかけだったとしても、一晩 8時間程度なら楽に持つ。当然ながら LEDなのでいくら使っても玉切れを心配する必要はない。
 電池は定期的に交換する必要があるが、仮に僕の人生が平均寿命だったら残り 30年の 84歳までだとしても、本体が割れない限り買い換える必要も無い事になる。
 必要とあればダイソーには充電池と充電器も揃っているから、容量が少なくアルカリ電池ほどは持続しないにせよ、半分の 10時間と仮定しても毎日、夕方 20分から 1時間の散歩で利用するとしたら 10日から 1ヶ月は使用できる計算になる。

 充電池は 500回の繰り返し使用が可能とあるから、仮に毎週 1回の充電を繰り返しても 1年に 52回の充電回数となり 10年間でやっと 522回。
 もっとも化学変化による経年劣化の製品寿命が先に来るだろうから充電池自身の寿命はそこまで長くないだろうけれど、とてもじゃないが 500回なんて使い切れそうにもない。本当に 10年間も使えたなら「御の字」だろう。

 因みにダイソーの充電器には過充電防止回路など付いてはいないし高速充電機能もない。ダイソー単 3型充電池を使用する場合は、満タンまで約 12時間かかることになっているから、毎週水曜日の夕方 7時にセットして翌朝 7時に解除する様な習慣にしてしまえば忘れることも少ないと思う。
 そのそも感電するような 1Aもの大電流なんか流してないから、もしも余分に 1〜 2時間長く充電してしまったとしてもそれ位では心配するほど過充電にはならないし、液漏れしてるような不良品じゃない限り爆発はしないはず。

広告

2 Responses to 夕方散歩は 100円ショップで安全対策

  1. ピンバック: 百均の残念品質… | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: 夕暮れ散歩用チカチカライト | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。