今年のは青色

 我が家の 2頭の飼い犬も先日の 4月 30日に、今年の「狂犬病予防接種」の注射を済ませた。
IMG_3366 その日は、朝からピカピカドンドンまで伴って物凄い土砂降りだったんだけど、先生が玄関先に来た時は、ちょうど雨も止んだ時で、家の中に一緒にいたアリスが吠えながら玄関まで行ったんで誰か訪ねて来たって気がついた。
 屋外に 2頭を出している時は、もっぱら「小町」が吠えるけど、屋内にいる時は「アリス」だけが吠える。うまい具合に 2頭の間で役割分担しているらしい。

 いつも家に来てくれる 10年前にアリスを飼い始めた時から馴染みの獣医師( 5月 1日で 65歳の誕生日だって言ってた。)先生が、今回も他所の家に往診で呼ばれ、その帰りに寄ってくれたんだ。
 去年 4月中旬に受診した時の今年の接種済みのタグは赤色だったけど、今年は青色。タグの色は、どうやら信号機と同じように「赤」「青」「黄」のサイクルで変わるらしい。

 ちょうど 1カ月ほど前の 3月末にアリスが膣炎を起こしていたけれど、飲み薬の抗生物質と膣洗浄で一旦は治まっていた。ところが先日からまた振り返してしまった様なので、ついでに抗生物質も分けてもらった。
 もしかしたら毎回アリスは藪の中に入って小便をするので、これが治りにくい原因なのかもしれない。日頃の様子からは特に体力が落ちているとかいう様子は見られないけれど、ある程度は加齢による老化現象、免疫機能低下によるものとの事なので避けられない諸症状の一つだとも言える。

 アリスの体重では 100mgを朝晩の 2回、食事の中に混ぜて与えることになっていたけれど、以前に僕は錠剤を切り分ける「ピルカッター」を持っていると言っていたから、量的に 200mgの錠剤の方が安いから、これを割って与えると良いよって言って 200mgの方を分けてくれた。
 正直なところ、あまり抗生物質に頼りたくはないんだけど、もうこれは仕方ない、かな…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。