2017年よりガラケー生産終了へ

 先日、新聞サイトで見かけた記事。ただ僕は、何となくだけど「ガラケー」なんて呼ぶと蔑称に聞こえるもんで、せめて「フィーチャーフォン」と呼びたいけれど、ね。(^-^;)
kyy06_detail_11

2016年3月からは新機種の開発も中止

2015/4/24 2:00日本経済新聞 電子版 より

 パナソニックなど日本の携帯端末メーカーが独自の基本ソフト(OS)を載せた従来型携帯電話、通称「ガラケー」の生産を2017年以降に中止する。

 スマートフォン(スマホ)の普及が進み、ほぼ日本だけで通用する従来型携帯は開発が重荷になっていた。 コスト削減のため開発する全端末の OSをスマホの標準である米グーグルのアンドロイドに統一する。
 日本がかつてけん引した従来型携帯の基幹技術がその役割を終える。

 スマホが主にタッチパネル式の画面を搭載し、様々なアプリ(応用ソフト)を取り込んで機能を拡充して使うのに対し、従来型携帯は通話やメールなどの機能に重点を置き OSなど基幹技術を端末メーカーと通信各社が共同開発してきた。

 今回、メーカーは独自 OSの携帯機種の生産を中止する。

 ただ、折り畳み式やボタンが付いている形状は中高年を中心に根強い人気があるため、外見や操作性が従来風の端末の生産は続けるが、実態は従来型ではなくアンドロイド機種となる。NTTドコモの「iモード」などのサービスは当面維持する。

 NECは現在、ドコモに従来型機種を供給しているが 16年 3月に新規の開発をやめ 17年 3月には生産も終える。既にスマホ事業も 13年に中止しており、すべての携帯電話端末事業から撤退する。
 販売済みの製品は当面修理を受け付ける。

 富士通やシャープ、パナソニックなどの端末メーカーも相次ぎ、端末のOSをアンドロイドに切り替える。 世界規模でスマホのシェアが高まるなか、従来型専用のOSや半導体を開発する意味合いが薄れたと判断。
 スマホ技術の全面採用で新製品開発コストを減らす狙いもある。

========================= ここまで =========================

 どうしても株式投資であるが故に、先ずは企業利益を最優先させなければならない事は仕方ないとは言え、とっても残念な気持ちと、なんか理由が安易だなぁって事と、これから先の可能性まで捨てるんだなぁって感じた。

 どう意味かって言うと、これで根幹部分を明け渡したら、この先、例え新らたに発明した新部品を使って新機能を追加したくても、もう此れまでのように率先して新端末に機能追加する事はなくなるんだなぁって思ったんだよ。
 この先、写メ付きの Jフォンが出たとき見たいな「面白くてワクワクする未来を感じられる様な携帯端末は、日本の企業からは二度と発売されない」って事なのさ。

 まぁ「車載エァバッグ」みたいな例もあるように、昔から日本の技術者が新発明した新技術を、諸外国の顔色しか伺わない先見の明もない日和見主義な政治屋が叩き潰してしまうって事は日常茶判事だから、企業にいる研究開発者にとっては既に今更感もあるの、かも知れないなぁ?
 もっとも、その後の報道では DOCOMOは「ある一定数以上の需要が見込める間は、販売を止めない」と言ってるみたいだし、今後にしても実際にはどうなるか解らないらしい。(とか言っても、ほとんど決定事項なんだろうけど、ね。)

 僕的には最新鋭の、料金も高く電池も持たないし使い難いと言われている、単に型だけ真似た中身は Android携帯の「ガラスマ」とか「ガラホ」なんて呼ばれている機種よりも、本当に単純な機能しか持たない高機能になる以前の一昔前のような通信機器で良いんだけど、ね。
 実際、単に使用料金が安くパケット料のかからない普通に通話と Cメールが使えれば別にどんな機種で良いんだ。はっきり言って僕には、スマートフォン自体の画面が小さくて見にくい上に操作するにも狭いし指も邪魔になるから使い難くて不便だから要らないんだよ。

 確かに、最初の頃こそ面白がって FaceTimeとか使って TV電話で会話を楽しんでみたけど iOS7以降 FaceTime Audioがサポートされてからは、僕も友人も親族も、途切れ途切れの見難い画像より何十倍も声が聞きやすい音声通話しか使用しなくなったからねぇ。
 スマートフォンを使っている皆んなが皆んな、いつもヘッドセットを使っているわけじゃないから、いきなり掛かってきた電話の通話中に自分の予定表を見たりって、そうそう簡単には出来ないし、ね。

 田舎に住んでると、ちょっと車で郊外に移動しただけで本当にネットが繋がらなくなり、つながっても半端なくパケット転送スピードが遅かったりするもんだから使いたい時に使えないし、それこそ都市部でしか使えないんじゃ、そんな維持費が高いだけの品なんて足手まといにしかならない。
 現に今では EZwebのパケット契約は切っちゃてるし、それでも何にも不便じゃない。どうしてもネットにつなぎたいなら iPod touchみたいな Wi-Fi専用端末で十分だし、あるいは画面の大きなタブレット端末か iPadに任せた方が僕みたいな老眼の者には助かるから、ねぇ…

 これが本当にしろ、そうじゃないにしろ、そろそろ機種変更して丸 3年が過ぎるから新しくスペア・バッテリーを購入しようと考えていたけれど、バッテリー交換するより来年になって最終モデルに機種変更し、電波停止になって使えなくなるまで持っている方が良さそうな…

広告

One Response to 2017年よりガラケー生産終了へ

  1. ピンバック: 携帯電話のスペア・バッテリー | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。